スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天の戸 純米吟醸ひやおろし 21BY

 第440回目。
 「天の戸 純米吟醸ひやおろし 21BY」――秋田県の酒です。
 チビチビと穏やかな味わいの酒を飲む。うん、良い……
 ……そして毎度のことながら季節感がなくてすみません。

(飲み始め:2011年04月14日)

 穏やかな酒の香りに……何らかの甘い香り。

 穏やかで柔らかいながらも一本ビシッと芯の通った酸味が、柔らかい旨味と若干の甘味と共にジワリと口内に広がります。
 どこか力強さのあるアルコールの風味も良い感じですねー
 含み香には若干の青い香り?

 常温に近付くと米の味わいが強くなり、旨味もよりハッキリと。

 ぬる燗――
 お、さらに米の風味と香りが強く。
 若干アルコールの風味が立ちますが、これまたなかなか!

 どの温度も悪くないですね~
 色々と試してみるのも良いと思います。

 食べ物との相性もなかなかに良し!

データ――
 原材料名 米、米麹
 使用米 秋田産美山錦100%
 精米歩合 50%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +4
 酸度 1.7
 使用酵母 秋田流花酵母
 製造年月 10.9.
 浅舞酒造(株)


2011年04月15日追記――
 アルコールの香りが増加。

 アルコールの風味と甘味、後口の苦味が若干増加し、飲み口に若干の刺激感が追加。
 うん、なかなかに良い感じです。

 燗――
 酸味とアルコールの刺激感が増して若干ピリピリと。
 結構尖った印象に。
 今日の感じだと温めない方が良いかな?


2011年04月16日追記――
 アルコールの香りが若干増して、どこか涼しげな印象も。

 前回の変化がそのまま少し進んだ感じですねー
 ただ穏やかさもあって悪くないです。


2011年04月18日追記――
 香りは若干スッキリと。

 アルコールの風味がさらに増し、口当たりはピリピリと。
 刺激感が強いため結構辛い印象ですが、食べ物と合わせればまだまだ問題無しです。


2011年04月20日追記――
 アルコールの香りに若干の甘い香り。

 アルコールの風味と酸味、エグみが増加。
 かなりピリピリとした口当たりで、後口は強めのエグみ。
 結構飲みづらい印象になってしまいました。
 む、飲んでいる内に慣れてきたのか、若干穏やかに?
 ただまだピリピリ感は結構ありますねー

 温めると少しだけ穏やかに。
 ただそれほど変わらない、かも。

 開栓後は二、三日で飲みきりましょう!


1706353361_62.jpg tag : 純米吟醸 浅舞酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。