スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちる 発泡純米吟醸 うすにごり 生酒

 第443回目。
 「いちる 発泡純米吟醸 うすにごり 生酒」――宮城県の酒です。
 今回の酒は、震災直後の停電と流通の麻痺を乗り越えて出荷された物とのことです。
 ……よくぞ来てくれた!

――
 早速、オープン!……吹き出した!?
 まともにラベルの注意書きも読まず、何も考えないで開けてしまったせいですねー……不覚!
 ただ吹き出た分水面が下がったので、炭酸を抜く余裕が増え開けやすくなったハズ!
 …………炭酸抜けないわー

 (五分経過)
 さて――
 米の香りに若干アルコールとバナナ?

 炭酸の酸味にそれと別種の酸味、その後ろから旨味、柑橘類の皮を思わせる苦味、アルコールの風味。
 これはビール、しかしラガーではなく、エール――それもどこか穏やかな――を思わせる雰囲気がありますね~
 結構苦味があるので人によっては若干好き嫌いがあるかもしれませんが、このビール感覚がたまりません!
 グイッと飲むとのど越しがキリリ!
 うーん、良い感じです!


二日目――
 バナナの香りが若干強く。

 旨味が増加し、酸味と苦味は若干穏やかに。
 炭酸も減ったので口当たりも若干柔らかく。
 まったりと飲めます。


三日目――
 若干香りは穏やかに。

 旨味と酸味、アルコールの風味と渋味が増加。
 炭酸は残りわずか。
 口当たりは結構ピリピリ、後口には苦味に加え渋味とエグみが出現。
 ……炭酸があった時の方が確実に旨かったと思います。
 私のような邪道な飲み方はせず、初日でスパッと飲みきりましょう!

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 55%
 アルコール分 12度以上13度未満
 製造年月 11-3.
 阿部勘酒造店


1711014329_149.jpg tag : 純米吟醸 阿部勘酒造店

コメント

非公開コメント

No title

阿部勘さんの発泡系は冬に出る「於茂多加」の活性にごりだけと思ってましたが。
でも、どこかの酒屋で「いちる」の夏版(ブルーボトル)を見た記憶が・・・。

Re: No title

 エクスプロイダーさん、こんばんは。

 この酒の夏バージョンは確かにあるみたいですね。
 今度飲めたら飲みます!

 そして於茂多加か……チェックせねば。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。