スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寫樂(しゃらく) 純愛仕込 純米酒 生酒

 第450回目。
 「寫樂(しゃらく) 純愛仕込 純米酒 生酒」――福島県の酒です。
 瓶を最初から新聞紙で包んであるだけでなく、その上に中身と同じラベルも貼っている……素晴らしい!
 やはり日本酒の一番の天敵は紫外線ですからね、その遮光性を完璧にした上に見栄えの悪さもある程度軽減出来るこの方法、是非他の会社でも真似をしていただきたい所です……無理かな?(笑)
 個人的には、内側を樹脂コーティングした缶に続く、日本酒の流通に革命をもたらすことも可能なアイディアだと思うんですけどねー
 包む紙を少しカラフルに――例えばその酒蔵発行の季刊誌で包んでみるとか――すれば野暮ったさはさらに減らせるでしょうし。
 ……まあ私が知らないだけで既にやっている所はあるのかもしれませんけども。
 話がどんどん脱線しそうなので、遮光の話はここまでで!
 本文をどうぞ~

(飲み始め:2011年05月15日)

 む、結構複雑な香りです。
 何らかの炭酸飲料に、若干ヨーグルト、ごくわずかにメロン?

 ふっくらとした旨味とジューシーな酸味な口内を満たし、その後ろから甘味がジワリと広がります。
 後口には柔らかい苦味に軽快な甘味。

 食べ物との相性は、物によっては若干甘味が干渉するものの、かなり幅広く合わせられる印象。
 なかなかに良い感じです!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 会津産夢の香100%
 精米歩合 60%
 アルコール分 16度
 製造年月 23.4.
 宮泉銘醸(株)


2011年05月16日追記――
 若干香りは先鋭的に。
 甘い――アルコールの香りにエステル香、わずかに米。

 お、初日よりも濃厚な印象です。
 甘味に酸味、アルコールの刺激感が増加。
 ジューシーな飲み口に旨味もたっぷり。
 刺激感とまったり感が同居してなかなかに面白いですね~


2011年05月17日追記――
 アルコールの香りが増加。

 酸味とアルコールの風味が増加。後口の苦味も若干増。
 口当たりの刺激感が強く。
 うん、ジューシー!


2011年05月19日追記――
 む、若干メロンソーダを思わせる香りも。

 刺激感が減って穏やかな飲み口に。
 そして苦味と渋味が若干増加。
 クセが少し出てきましたが、まだまだ悪くない感じです。


2011年05月21日追記――
 若干香りはしっとりと、そして弱めに。
 アルコールの香りが若干増加。

 穏やかさと、わずかに残ったジューシーさが同居、その後ろからアルコールの風味もしっかりと。
 旨味と、後口の苦味に渋味が若干増加。
 クセも少しずつ増してきましたが、それほど崩れた感じはありません。
 のんびり飲んでも問題ないですねー
 ただ早めに飲んだ方がしっかりとしたジューシーさを味わえるので良いかも?
 この辺りはお好みで!


1722239874_2.jpg 1722239874_7.jpg tag : 純米 宮泉銘醸

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。