スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋守(おくのかみ) 仕込み五号 純米吟醸無調整生

 第458回目。
 「屋守(おくのかみ) 仕込み五号 純米吟醸無調整生」――東京都の酒です。
 現在流行の綺麗な濃い甘い系の酒質で、完成度も結構高く、しかも東京都産の地酒である、と――それほど生産量は多くないそうなので、まだ扱っている店舗は少ないですが、今後人気が上がっていく可能性はかなり高い気がします!
 これは他にも色々と飲んでみなければなりませんね~
 ……よし、近い内に買いに行こう。うん。

(飲み始め:2011年06月09日)

 穏やかで綺麗な甘い香り。
 ヨーグルトに……リンゴ?若干アルコール。

 第一印象の柔らかさから一転、ジュワーッと広がる濃い甘味をジューシーな酸味が刺激感と共にギュッと引き締めます。
 そして穏やかな余韻を残しつつジワリと捌けていく――うん、良い味わいです。
 ハッキリとしつつも決して重たくない甘味と、このジューシーさ……流行に沿った酒質だと思いますが、ただそれだけでは終わらせず、キッチリ高い完成度に仕上がっているのが良い感じですね~

 食べ物と合わせるなら甘味のある物か甘い物と。
 ただ無理に合わせなくても良いかな?

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 広島県産八反錦
 精米歩合 50%
 アルコール分 16度
 日本酒度 -2
 酸度 1.6
 製造年月 23.02
 豊島屋酒造(株)


2011年06月10日追記――
 甘い香りはスッキリ、そして若干米の香り。……わずかにモモ系の香りも?

 酸味が若干増えつつ、穏やかな印象に。
 そして旨味が若干増え、反対に甘味は若干減少。
 ジューシーさや刺激感が減ったため、初日よりも若干穏やかでスッキリとした飲み口に。
 若干初日と印象は変わりましたが、なかなかに良い味わいです。


2011年06月11日追記――
 若干アルコールの香りが増え、さらにスッキリとした香りに。

 第一印象はさらに穏やか、甘味と酸味、そして軽めの旨味が渾然一体と。
 若干苦味が増え、味も多くなった印象ですが、まだまだ良い感じです。
 ……うん、私はこの味結構好きです。


2011年06月13日追記――
 若干酸味を感じさせる香りが増加。でも良い香りです。

 旨味とアルコールの風味、苦味が若干増。甘味も再度増加。
 アルコールの刺激感が若干ピリピリとしてきました。
 悪くないですが、少々雑多な印象が出てきたような。


2011年06月15日追記――
 若干香りはしっとりと。

 前回の変化がそのまま進んだ印象です。
 濃い甘味に酸味とアルコールの風味、軽めの旨味と苦味が絡みます。
 口当たりのピリピリ感も増。
 若干クセは増してきましたが、崩れた感じではありません。
 ただ早めに飲んだ方が綺麗で良い、かな?
 多少の変化気にならない方なら、のんびりと一週間かけて飲んでも良いと思います!


1734595152_109.jpg tag : 純米吟醸 豊島屋酒造

コメント

非公開コメント

「屋守」を呑んだ人を「ヤモラー」と言うみたいです。
僕も2月に「おりがらみ」を呑んだので、ヤモラーデビューか?。

売っている店は県北なので、行くには遠い、通販だと送料などで金掛かる。
何とも悩ましい。

Re: タイトルなし

エクスプロイダーさん、こんばんは。

ほう、そんな呼び名が……
先日2本目を買ってきたので、私もヤモラー道を邁進したいと思います。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。