スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦霞 生一本 特別純米酒

 第461回目。
 「浦霞 生一本 特別純米酒」――宮城県の酒です。
 お、今見に行った公式サイトによると『スローフードジャパン 「燗酒コンテスト2010」で「金賞」受賞』した酒みたいです。
 ……ただ実は、たった今調べるまでそのコンテストの内容をよく知りませんでした……すみません。
 なんでも「一般消費者の投票による燗酒大賞選考会(みんなで選ぶ燗酒大賞)」とのこと。
 ……私なんて途中で確実に酔っ払って、まともな判断を下せなくなる気しかしません(笑)
 それはともかく、何にせよ色々な方向の酒質を目指す大会があるのは良いことです!
 次買ったらもっと燗で飲むぞー

(飲み始め:2011年06月19日)

 スッキリとした香りです。
 アルコールに若干バナナ、そして米。

 軽快な第一印象から、ふっくらとした旨味と甘味が広がり、穏やかな酸味が軽めの渋味と共にジワッと染み渡ります。
 食用米を使った酒だけあって若干味が多いように感じられますが、それらのバランスは良く、逆に優しい感じを醸し出しているような?
 うん、派手さはありませんが穏やかで良いですね~
 む、飲んでいる内に旨味がよりしっかりと。

 食べ物との相性も良し!
 かなり幅広く合わせられる印象です。

 燗――
 口当たりに若干刺激感は出るものの、旨味と酸味がふっくらと立ち上がり結構良い感じです。
 温めるのも良いな~

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 宮城県産ササニシキ100%使用
 精米歩合 60%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 11.1
 (株)佐浦


2011年06月20日追記――
 米の香りが増加。
 若干高級チョコレートっぽい雰囲気の香りもある、ような……?

 アルコールの風味と酸味が増加し、若干キリリとした飲み口に。
 そして旨味と渋味も若干増。
 味が結構増えた印象です。


2011年06月23日追記――
 アルコールの香りが若干増加。
 甘い香りに若干キリッとした印象。

 アルコールの風味が若干増え、少々スッキリとした飲み口に。
 うん、穏やかで良いですね~


2011年06月25日追記――
 若干エステル香が出現し、サイダーっぽい香りにも。
 そしてアルコールと米の香り。

 甘味と酸味が若干増加。
 穏やかふっくら、そしてアルコールの風味がビシッと。
 後口には渋味と舌に引っかかる感触が若干。
 少々旨味に重たさが出てきて、含み香には若干香ばしい印象も。
 クセは少し増してきましたが、それほど崩れた感じはありません。
 チビチビ飲むか、スパッと空けるかはお好みで!


1739329794_200.jpg tag : 特別純米 佐浦

コメント

非公開コメント

「生一本」と使うのも少なってきたのかなあ?。
僕が知っているのは、浦霞と櫻正宗ぐらい。

浦霞も今は宮城県限定ですが、純米生酒、純米吟醸の震災を乗り越えたお酒を出しています。どちらか呑んでみようかなあ?。

Re: タイトルなし

 エクスプロイダーさん、こんにちは。

 かつて盛んだったという桶買いも、現在ではほとんど話題にすら上りませんからねー
 ただやはり、もしも自分が昔から好きな銘柄であったのなら、名前の本来の意味が忘れられたとしても末永く続いてくれた方が嬉しいと思います!

 宮城限定ですか!是非飲んでみてください!
 ……しかし限定と言われるとものすごく飲みたくなりますね(笑)
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。