スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

silky white 川中島純米にごり酒 (22BY)

 第463回目。
 「silky white 川中島純米にごり酒 (22BY)」――長野県の酒です。
 ブログには書いていないものの、実は今回の物と同じ酒を2ヶ月ほど前に飲んでいます。
 少々アルコール感が尖った印象で、それはそれで悪くない感じだったのですが、今回の物との違いに、もしかしたら若干変質していたのかな?と思ってみたり。
 同時購入で製造年月も同じなのに結構な違い――こういう嗜好品は本当に難しいですね……
 と、若干ネガティブな話はここまでとして、今回ほぼ2年ぶりの再挑戦です。(前回の感想)
 トロトロ滑らかな舌触りはさすがにごり酒の魔術師!(注:私が勝手に呼んでいるだけです(笑))、少し前に飲んだFuwari-Suisuiも含め、本当に良いにごり酒を造ってくれます!
 2年前の物と比較するとだいぶ甘味が控えめになった気がしますが、両方とも良い感じなのでどちらを選ぶかとなると……うん、選べません(笑)
 では本文をば。

――

 まずは上澄みから――
 甘く柔らかい米の香り、若干旨味を感じさせる香り。
 アルコールの香りも若干。

 濃いめの旨味に続いてしっかりとした甘味と酸味がジワリ。
 含み香は米。
 濃厚ですね~

 続いて混ぜて――
 若干ビターな雰囲気な香りも追加?
 ……コーヒー牛乳風?いや違うかな?

 トロットロです!
 柔らかい酸味がメインで、そこに腰の強い旨味と軽めの甘味が絡みます。
 穏やかで良い飲み口です。
 トロリと滑らかな舌触りと相まって非常に飲みやすい感じです!良いなぁ。

 味の薄い物には甘味が若干干渉するものの、他には問題無く合わせられる印象。
 お、特に味の濃い物との相性は抜群!

 ロック――
 あー、これは良いですね~
 ストレートと大きくは変わらないものの、軽快になってさらに飲みやすくなったような。
 うん、良い!アリだ!


二日目――
 若干香りは穏やかに。

 甘味が若干増加。
 若干口当たりはスッキリと。
 穏やかな飲み口が良い感じです。


四日目――
 柔らかい米の香り。

 アルコールの風味と甘味が若干増加。
 トロトロとした舌触りは変わらず。
 崩れた感じは全くありませんが、バランス的には前回までの方が良かったかも。
 量も少なめなので早めにスパッと飲み切ってしまっても良いと思います。
 比べなければ今日の感じもアリなんですけどね~

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 65%
 アルコール分 15度~16度
 製造年月 23.3
 (株)酒千蔵野


1743957886_82.jpg tag : 純米 酒千蔵野

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。