スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大七 純米生もと 山田錦

 第468回目。
 「大七 純米生もと 山田錦」――福島県の酒です。
 今調べたところによると、こちらの会社では原発事故に対して自主的にしっかりと防衛策をとっているようです。(外部リンク:原子力発電所事故への弊社対応状況について)
 一日も早く政府が不作為の姿勢を改め、生産者の方々が手厚い補償のもとで未来に向かえる体制づくりを整えられるよう強く願っております……
 ……柄にもなく失礼いたしました。
 本文をどうぞ。

(飲み始め:2011年07月17日)

 若干重量感のある穏やかな米と酒の香り。
 アルコールの香りも少々。

 少々鉱物感のある味わい。
 硬い口当たりから旨味と酸味、若干の苦味と共にジワッと広がります。

 常温――
 お、冷えた状態と比べるとかなり柔らかくなりました!
 鉱物感も控えめです。
 そして甘味も若干出現、酸味との絡みも良い感じに。

 熱燗――
 酸味と旨味がジワリと立ち上がります。
 軽い甘味も同時にフワリ。
 若干アルコール感はありますが悪くないです。

 ぬる燗――
 うん、柔らかい。
 酸味と甘味がフワッと。
 穏やかで良いですね~
 この温度が一番甘味が立って良い感じです。

 食べ物との相性はやはり良し!
 酒も食事も進みます!

 裏ラベルに書かれたお勧めの飲み方通りですが、私も常温とぬる燗がお勧めです!
 ただこの暑い時期にわざわざ温めて飲むのは若干厳しいかもしれませんね……とりあえず節電の流れにはなるべく逆らわず――弱冷房の部屋でまったりと飲みましょう!(笑)

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 山田錦100%
 精米歩合 15%
 アルコール分 15度
 製造年月 10.11
 大七酒造(株)


2011年07月18日追記――
 香りは若干スッキリと。

 全体的に印象は変わらないものの、若干柔らかくなった気がします。

 常温――
 うん、やっぱり優しい感じが良いなぁ。
 まったりと……

 燗――
 それほど変わった印象は無し。
 穏やかな旨味と酸味がたっぷり。
 ほのかな甘味も良い感じです!


2011年07月21日追記――
 酒らしい香りが若干強く。

 酸味が増加し、甘味と渋味、アルコールの風味も若干増。
 微妙に濃くなった印象。

 常温――
 冷やした状態と同様に若干濃くなった印象です。
 酸味とアルコールの刺激感が増加。
 穏やかさは減少し、若干ピリピリと。

 燗――
 こちらも若干ピリピリ。
 常温と同様の変化です。


2011年07月23日追記――
 若干香りに重量感。
 米と酒の香りがズシッと。

 米の旨味がたっぷり。
 柔らかくなった酸味と軽快な甘味が良い感じです!

 常温――
 前回よりもピリピリ感は減少。
 ただ渋味と若干のエグみが自己主張。

 燗――
 口当たりは少々ピリピリ。
 結構辛い感じです。

 開けて数日は常温とぬる燗が良かったのですが、今日の感じだと圧倒的に冷やした状態の方が良いですねー
 個人的な経験談ですが、開栓直後は若干硬く感じる酒にはこういう傾向がちょくちょく見られる気がします。
 と言うわけで、開栓後すぐは軽く温めて飲み、しばらく日数が経ったなら冷えた状態で飲むのがお勧めです!


1751468709_144.jpg tag : 純米 大七酒造

コメント

非公開コメント

No title

大七でここに流れ着きました。
ひょっとしてこの酒を冷蔵庫で保管されたのでしょうか。この夏でしたら常温ならぬ高温保存がおすすめです。ぜひ一度お試し下さい。また違って旨さが味わえると思います。

Re: No title

 田舎暮らしさん、初めまして。こんばんは。

 高温保存!その発想はなかったです。
 ただ開栓前から冷蔵庫に入れないのか、それとも開栓後に冷蔵庫から出しておくのか、その辺りで結構意味が変わりそうですね。
 前者なら自家熟成の針を強制的に進める効果、後者なら――微妙に博打っぽくなる、のかな?
 そういう普段と条件を変えた熟成も面白そうですね~
 情報ありがとうございました。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。