スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季桜 純米酒

 第473回目。
 「四季桜 純米酒」――栃木県の酒です。
 親が栃木に旅行に行った際にお土産に買ってきてくれました。
 元々飲んでみたい銘柄だったのでありがたい限りです。……製造年月は一年前の物でしたが(笑)
 しかし私は基本的に、生酒でなければ保存がしっかりしていれば長期保存しても大丈夫!と言う考えの持ち主なので問題無しです!
 ……すみません、自分の長期間放置の言い訳も若干入りました。
 今度は自分で新しい物も買ってきて飲みたいと思います!

(飲み始め:2011年08月04日)

 穏やかで軽快な甘い香り。

 お、香りと同様に軽快で飲みやすいですね~
 甘味は控えめなので若干辛口な印象もあります。
 柔らかい旨味と穏やかな酸味、軽めの甘味が、若干のアルコールの風味や苦味、渋味と共にジワリと広がります。
 含み香にはわずかに熟成感。これは製造後一年経過したからでしょうか?ただあくまでわずかに香る程度なので、味わいの邪魔は一切していません。

 飲んでいる内に若干甘味が立ち上がってきました。
 酒の温度が常温に近づいたからと言うのもありそうです。
 穏やかで良いですね~

 む、完全に常温になると若干苦味が立ちますね……
 ぬる燗も同様な感じです。
 加減が難しい……

 熱燗レベルまで温めると酸味が立ち上がってバランスも良くなりました。
 無理に温めなくても良いと思いますが、温めるなら熱燗で!

 甘い物と合うな~

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 60%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 2010.7.
 宇都宮酒造(株)


2011年08月05日追記――
 わずかにアルコールの香りが増加。

 旨味と甘味が増加し、渋味もわずかに増。
 含み香の熟成感は消滅。
 さらに穏やかな飲み口になりました。

 食べ物との相性は物による感じでしょうか。
 具体的にどんな系統の物となら合う合わないと言うのがない感じで。
 無理に合わせなくても良いかも。


2011年08月06日追記――
 どこかスッキリ感のある酒とアルコールの香り。

 酸味と渋味が若干増加。
 穏やかな辛口?
 まったりと飲めます。


2011年08月08日追記――
 酒の香りが若干減り、アルコールの香りがメインに。

 甘味が若干増加。
 口当たりにわずかに刺激感。
 酸味と渋味が柔らかくて良い感じです。
 辛口感はだいぶ弱まりました。


2011年08月10日追記――
 旨味を感じさせる香りが増加。
 前回の変化がそのまま緩やかに進んだ印象。
 若干雑味はありますが穏やかです。

 開栓後一週間経っても崩れたりはしなかったので、のんびりと飲んでも良いと思います。
 今度は製造年月の新しい物や、別のスペックの物にも挑戦してみたいですね~


1758926991_56.jpg tag : 純米 宇都宮酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。