スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙禽 純米吟醸中取り 袋しぼり無濾過生原酒 仕込みタンク31 22BY

 第476回目。
 「仙禽 純米吟醸中取り 袋しぼり無濾過生原酒 仕込みタンク31 22BY」――栃木県の酒です。
 生もと系の造りや木桶仕込みが話題の酒蔵ですが、今回はスタンダード(?)な造りの一本になります。
 今後も色々と飲みますよ~、そして来年こそは受賞酒も飲みたいですね!……モタモタしている内に、無念です。

(飲み始め:2011年08月11日)

 穏やかでしっとりとした甘い香り。
 クセの少ないプロセスチーズ風の香りのようにも?

 良い濃厚さだ!
 しっかりとした甘味と酸味がたっぷりと口内を満たし、別種の甘味と旨味、若干の刺激感と苦味がズドンと追撃をかけてきます。
 濃く甘いジューシーな無濾過生原酒――最近流行っているのも頷けます!
 これは良い味わいだな~
 精米歩合の違いと木桶仕込みではないことが影響してか、以前飲んだ物よりも荒々しさは控えめで結構上品な感じですねー
 個人的には酸味をしっかりと利かせた以前の物の方が好みですが、どちらも良しです!

 甘味が強いので合わせるなら甘い物と。

データ――
 原材料 米、米麹
 原料米 とちぎ酒14
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度
 日本酒度 -3.5
 酸度 2.1
 使用酵母 T-F
 製造年月 2011.3.
 (株)せんきん


2011年08月12日追記――
 香りは若干濃く。

 濃い!
 甘味と苦味が増加し、刺激感やジューシーさは減少。
 初日よりも若干ズッシリとした印象に。
 うーん、悪くはないのですが、少々クドさが出てきてしまいました……
 さらなる変化に期待します!


2011年08月13日追記――
 甘い香りが増えさらにしっとりとした香りに。

 やはり濃い!
 ただ旨味と酸味が若干増えた効果もあって甘味が控えめになり、全体のバランスはかなり良くなりました。
 穏やかさも増えて良い感じです。


2011年08月15日追記――
 アルコールの香りが増加。

 濃いなあ……
 甘味が再度増加し、かなり甘口な味わいに。
 強い甘味の後ろから酸味と旨味、若干の刺激感がジワリ。
 むむむ、結構ズッシリとした飲み口ですが、味の多い分二日目よりは飲みやすいかな?
 次の変化や如何に?


2011年08月17日追記――
 アルコールの香りと何らかの香ばしい香りが増加。
 チーズクラッカー風の香りも?

 甘っ!?
 これはかなり甘いですね……
 その後ろからアルコールのピリピリ感、酸味、旨味、若干の苦味が続きます。
 意外とバランス自体は悪くない、かも?いや、どうだろう……
 ここまで甘味が強いと個人的には少々苦手な感じですが、お好きな方もいらっしゃる気がします。
 開栓後はなるべく早く――かなりの甘さのある酒が好きであれば逆に少し時間を置いて――飲むべきでしょうか。


1761782656_191.jpg tag : 純米吟醸 せんきん

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。