スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善光寺御公許ノ酒 特別純米

 第479回目。
 「善光寺御公許ノ酒 特別純米」――長野県の酒です。
 何でも「その歴史と品質から『善光寺』の名を許された逸品」で、「善光寺平(長野盆地)で古くから善光寺参りの江戸の人々の疲れを癒してきた」地酒とのことです。
 創業1540年というのは本当に素晴らしいですよね~
 ……では本文をば!

――
 しっとりとした甘い香り。
 若干の重量感、そしてアルコールの香り。

 しっかりとした旨口の印象はありつつも、口当たりは意外に軽快で、腰の強いアルコールの風味と軽めの甘味の影響か、結構キリリとした飲み口です。

 お、飲んでいる内に甘味が若干立ってきました。
 穏やかで良い感じです。

 食べ物とは甘味が若干干渉。
 無理に合わせなくても良いかも。

 燗――
 酸味が柔らかく立ち上がりました。
 なかなかに良いバランスです!

 実際に善光寺参りをしながら(?)飲んだらさらに旨いんでしょうね!
 いつか挑戦してみたいです、うん。


二日目――
 若干香りは軽快に。

 口当たりも若干軽くなり、そこから旨味やアルコールの風味がジワリと染み出します。
 穏やかさとキリッとした感じが同居しています。


四日目――
 香りは余り変わらず。

 酸味が増加し、旨味も若干増。
 初日の燗に若干印象が似ているかも。
 穏やかです。


六日目――
 アルコールの香りとエステル香が若干増加。

 口当たりは軽快で、そこから酸味と旨味がジワリ。
 続くのはアルコールの風味、若干の甘味、渋味、苦味。後口には若干エグみ。
 第一印象は開栓直後とあまり変わっていないように感じましたが、結構雑味が増えてしまった印象です。
 それほど崩れたわけではありませんが、ここまでは置かない方が良いと思います。
 500mlなのでパパッと飲んでしまいましょう!……あ、ちなみに720mlも売ってますので、その辺りはお好みで。

データ――
 原材料 米、米麹
 原料米 美山錦
 精米歩合 59%
 アルコール分 14度以上15度未満
 製造年月 23.3
 (株)酒千蔵野


1763463015_227.jpg tag : 特別純米 酒千蔵野

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。