神亀 手造り純米酒

 第5回目はこの酒です。
 純米酒が大好きな人たち(特に故上原浩さんを信奉している人たち)の中では、ある意味最強クラスの人気と知名度を誇っている酒ですね。
 非常に和む、と言うかホッとする酒です。
 私もこの酒のおかげで燗の良さに気づくことができました。

 そして、この酒がきっかけで、良さげな酒燗器が無いかと某電気屋や某百貨店を探し回ることに……ただ、なかなかピンとくる物には巡り会えず、ネットで色々とお勧めを探している内に興味はお手頃価格の金属製徳利に移行――
 まあ、酒器のことはいつか書くとして、神亀の話に参りましょう~

(飲み始め:2008年02月09日)

 埼玉の酒蔵のお酒です。
 「神亀 手造り純米酒」

 これでもか!といった具合に強烈な酒と米の香り。
 少々雑な印象ですが不思議と嫌な感じはありません。
 濃いです……口の中でムワッと香るような。
 複雑な甘味に続き、酸味、渋味が怒涛のように押し寄せます。
 好き嫌いがはっきりと別れそうな味わいですね。日本酒が苦手な人には少々つらいかもしれません。

 次いでお燗を――
 ……?……なんだこれ?香りがまるで違う……
 雑だった香りが消え、すっきりと一本筋の通った綺麗な酒の香りに……
 味もそうです……なんという旨さ……
 トロリとした酒質。甘味や酸味、旨味が高レベルで調和しています。
 そして燗酒につきもののアルコール臭さは感じられず、ひたすらに温かさが心地良い……
 燗酒ってこんなに旨かったんだ……新たな境地が開けた感じです……
 まさかここまで変わるとは……
 日本酒らしい日本酒でここまで旨い酒は初めてですよ……この酒を飲んだら他の酒が飲めなくなる、という人がいるのも頷けるぐらい旨いです……まあそれは、単なる視野狭窄な気がしないでもないですが(笑)

 ……他人の話はともかくとして。
 コストパフォーマンスも非常に高いこの酒――再度購入決定です!
 いやー、寒い日に鍋をつつきながらお燗したこの酒をチビチビと……
 至福の一時ですね……

データ――
 原材料名 米、米麹
 アルコール分 15度~15.9度
 原料米 山田錦、五百万石、美山錦
 精米歩合 60%
 製造年月 07.9
 神亀酒造(株)


2008年02月14日追記――
 冷酒の状態では酒臭さが目立つ。
 ……ただ、燗した時の旨さは素晴らしい。これは変わらないですね。
 あー和む……あー旨い……
 甘い物にも余裕で合うなー
 この会社の酒は他にも色々と味わわねばなりませんねー


709947529_111.jpg tag : 純米 神亀酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif