スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧蛙(アヲガエル) 低酒精 特別純米 秘醸酒其之参 vintage22By

 第489回目。
 「碧蛙(アヲガエル) 低酒精 特別純米 秘醸酒其之参 vintage22By」――秋田県の酒です。
 先進的な酒造りに定評のある新政酒造による実験作、しかも裏ラベルには「まだまだ未完成。さらなる進化のため、皆様のご意見を御待ちしております」との記述――これは飲まないわけにはいきませんよね!(笑) (他の感想)
 ちなみに今のところまだ秋田県の酒販店限定で販売されているようです。……ネットって素晴らしい。
 ――で、裏ラベルの記述をもう少し見てみると「日本酒の製造工程のひとつ「酒母」の製法を応用して造った実験作」とのことで、他には特に製法については書かれていません。
 酒母の製法……段仕込みをしていない、とか?
 確かにアルコール度数を高くしないことや、大量生産しないことを前提にするなら、多段仕込みの必要は無い、かも?……あ、これはあくまで私の勝手な想像なのでご注意の程を。
 ……うん。
 まあ何にせよまだまだ発展途上の酒ですし、来年にはどんな感じに変化(進化?)しているか今から楽しみですね!

(飲み始め:2011年09月15日)

 軽快な甘い香り。
 この香りはシロップ漬けにして少し発酵させたパン?
 ……いや、もっと丸くて軽い、かな?
 わからない……

 おお、酸が面白い感じですね!
 含み香には白ブドウの雰囲気も若干。
 アルコール度数の低さ(12%)故か口当たりは軽快ながらも、芯の通った酸味と渋味がビシッと自己主張し、軽快な甘味とさらに軽めの苦味がスルリとその後ろに続きます。
 単純に飲みやすいだけではなく、飲み応えも結構あって良いですね~
 気取らない感じで……それでもじっくりと味わえる感じです。

 む、食べ物との相性は若干悪い、か……
 甘い物にも余り合わないので、食前酒として、もしくは完全に食事と切り離して飲むのが良いかもしれません。

 さて変化や如何に?

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 60%
 アルコール分 12度
 製造年月 11.8.
 新政酒造(株)


2011年09月16日追記――
 酸味を感じさせる香りが増加。
 若干赤ワインやヨーグルトを思わせる香りも。

 酸味が増加し、苦味も若干増加。
 口当たりは軽いものの、酸味と渋味が口の内側をキューッと引っ張ります。
 そして若干の旨味と甘味が絡みつつ、苦味が後口にビシリと。
 飲みやすさは初日の方が上でしたが、今日の味わいも独特で良い感じです。
 うん、面白い。


2011年09月17日追記――
 アルコールの香りが増加。
 若干キリッとしてきました。

 甘味が増え、酸味や渋味、後口の苦味は若干柔らかく。
 そして口当たりからは軽快さが減り、若干濃い印象に。
 初日とはまた違った感じで飲みやすくなってきましたね~


2011年09月19日追記――
 酸味を感じさせる香りが増加。
 若干力強い香り。

 む、酸味が再度立つようになりました。
 口当たりの濃さは若干引き継ぎつつも、初日に似た軽快さとしっかりとした酸味が戻ってきた気がします。
 苦味と渋味も若干増加。
 クセは少し出てきましたが、悪くない味わいです。


2011年09月21日追記――
 若干香りはスッキリと。
 ブドウ系の香り?

 丸くなった甘味としっかりとした酸味が口内で混ざり合います。
 渋味と苦味も若干力強い印象に。しかしクセの強さは前回とそれほど変わらず。
 悪くないですねー

 結構面白くて良い酒でした!来年も飲むぞー


1775275746_169.jpg tag : 特別純米 新政酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。