スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの黄色いすず音

 番外編です。
 「幸せの黄色いすず音」――宮城県の酒です。
 先日似たような名前のドラマが放送されていましたが……多分偶然じゃないかな?
 ……と言う訳で(!?)、今回の酒は低アルコール発泡日本酒のパイオニアである「すず音」のちょっと変わったバージョンになります! (すず音の感想)
 何でも「すず音をベースに紅花の花弁から抽出した天然エキスをブレンド」した物で、分類は雑酒になるみたいです。
 発酵中に紅花エキスを加えた物だったら分類は変わっていたのでしょうか?
 ……うん、まあ細かいことはともかく、味わい的には全く心配しておりません(笑)

 ちなみにこの酒を購入した際に店員の方に言われたのですが、四つ葉のクローバーをくわえた鳥が描かれている瓶は珍しいらしく、何か良いことが起こる可能性があるらしいですよ!
 1784232689_206.jpg
 (写真はぼやけていますがクローバーです)
 後から他の瓶も確認してみたら実際くわえていなかったので珍しいのは本当みたいですねー
 ……特に良いことは起きていませんが。……ええもうそれは全く。
 ……
 それでは本文をどうぞ!

――
 酒の色は……若干オロナミンCを薄くしたぐらい?
 そして香りは……青リンゴ系の香りにスモモやウメを思わせる香りを加えた感じでしょうか。

 きめ細かい炭酸がたっぷり!
 プチプチシュワシュワって感じです。
 ハッキリとした軽快な甘味と、炭酸由来の爽やかな酸味が口内ではじけます。
 続いて果実を思わせる酸味がジワリと。
 うん、飲みやすくて良いですね~

 続いて混ぜて――
 お、炭酸は弱まったものの、酸味が若干太くなりました。
 柔らかい旨味が増え、軽めの苦味と渋味も出現。
 甘味は反対に若干控えめに。
 飲みやすさは混ぜない状態の方が上でしたが、これまた良い感じです。
 含み香の作用もあって、若干果実酒を思わせる雰囲気も。
 グイグイいけます!


二日目――
 甘酸っぱいリンゴ系の香り。

 若干酸味が増加し、炭酸入りアセロラドリンク風の雰囲気に?
 飲みやすくて良いですね~

 混ぜて。
 旨味と苦味が若干増加。
 濃く穏やかな雰囲気と炭酸の刺激感が合わさって良い感じです。


三日目――
 若干香りは穏やかに。
 ……リンゴガム?

 酸味が少し増え、若干太い味わいに。
 わずかに残った炭酸の刺激感がほんのりと全体を引き締めています。

 混ぜて。
 お、上澄みとの差が余り無くなってきました。
 穏やかで若干濃い感じの酸味と甘味が良いですね~
 開栓直後の爽やかさも良いですが、私はやっぱりこの感じも好きです。

 とりあえずスタンダードなすず音と大きな差は感じなかったので、ネーミングや見た目の好みで選んで良いと思います。
 日本酒が苦手な方にこそ飲んでもらいたい酒ですね~

データ――
 アルコール分 5%
 製造 11.07
 仕上 11.09.22
 (株)一ノ蔵


1784232689_249.jpg tag : その他 一ノ蔵

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。