スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんさくの花 PREMIUM BLEND (2011)

 第499回目。
 「まんさくの花 PREMIUM BLEND (2011)」――秋田県の酒です。
 裏ラベルに書かれている内容をそのまま写させていただきますが――
 「酒米の数にして12種類、約100仕込の低温瓶貯蔵酒(シングルモルト)のポートフォリオの中から香り穏やかな自社酵母(9号系)仕込を選抜、調合試験を繰り返し、極上のブレンド酒を目指してチャレンジしたお酒が、まんさくの花PREMIUM BLEND(プレミアムブレンド)です。」――とのことです。
 ……変わった酒が大好きな私としては、いつも通り飛びつくしかありませんでした(笑)
 しかし2、3種類ならともかく、12種類のブレンドなんて驚きですよね。しかも蒸留酒ならまだしも日本酒でとは……
 その開拓精神(?)には恐れ入ります……是非頑張っていただきたいです!

 しかし低温瓶貯蔵酒にシングルモルトという言葉をあてているのは……シングルモルトの意味は「一つの蒸留所のモルトウイスキーだけで造られた製品」なので、麦芽を使わず蒸留もしていない酒に使う言葉としてはちょっと合わない気がします。
 以前他の会社でも純米なのにモルトを称していた商品がありましたが、これはやはり日本酒にシングルモルトに類する言葉が無いのが問題でしょうか?
 日本酒的には……単一の醸造所……「シングルブリュワリー」とか?
 ……うん、もっとセンスのある方にお任せします(笑)

 では本文をば!

(飲み始め:2011年10月16日)

 甘い、若干しっとりとした香り。
 若干米にアルコールの香りも。

 おお!?
 これは結構複雑な味わいですね!
 何だろう……飲みやすくて綺麗な感じも若干あるものの、味が多いと言うか多層的な雰囲気がメイン?
 何種類かの甘味と旨味、酸味、アルコールの風味と苦味が複雑に混ざり合っている印象です。
 ううむ、これは興味深い……
 普通ならば洗練された方向に進むところを、敢えて重厚さ(?)に目を向けた独特のスタンス……
 ある意味日本酒的ではありませんが、こういう方向性も悪くないかもしれませんね。
 ただ一歩間違えると野暮ったくなってしまいそうなのが怖くもありますが……
 とりあえず私のマニア心がこう、ガンガンと刺激されております!(笑)
 チビリチビリと一口づつのんびり味わうのが良い感じでしょうか?

 お、飲んでいる内にさらに飲みやすく穏やかな印象に。
 私が酔っ払ってきたのもあると思いますが、全体的に調和がとれてきた気がします。
 味わいのメインは甘味、酸味、旨味。
 飲みやすいなー

 食べ物とは甘味が干渉。そして甘い物との相性はそこそこ。
 無理に合わせなくても良いかも。

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米ブレンド割合 山田錦23%、雄町5%、美山錦13%、三郷錦13%、亀の尾5%、秋の精5%、星あかり5%、酒こまち13%、吟の精13%、日の丸5%
 平均精米歩合 49.3%
 アルコール分 16度以上17度未満
 製造年月 平成23年6月
 日の丸醸造(株)


2011年10月17日追記――
 アルコールの香りが若干増加。
 微妙にスパイシーな雰囲気?

 若干柔らかさが強くなりました。
 増えたのは旨味と若干渋味。
 そしてしっとりとした印象も若干。
 やはりこの複雑な感じが良いですねー


2011年10月18日追記――
 旨味を感じさせる香りが若干増加。
 少しだけしっとり。

 アルコールの風味が若干増加し、全体的に味が濃く。
 口当たりは若干しっかりとしてきました。
 穏やかでいて力強い飲み口です。


2011年10月20日追記――
 アルコールの香りが若干増加。
 やはり若干スパイシーな香り?

 む、口当たりにアルコールのピリピリ感が出現。
 アルコールの風味、甘味、苦味が若干増加。
 味わいが少し尖ってきました。


2011年10月22日追記――
 香りは若干穏やかに。

 前回の変化が全体的に少しずつ進んだ印象です。
 主に増えたのは柔らかい旨味と渋味?
 結構味が多く尖った印象もあるものの、それほど崩れた感じではありません。
 これはこれで興味深い……
 ただやはり味わいの比率的には開栓直後の方がバランスも良く綺麗だったので、わざわざ置く必要はないと思います。

 しかし多種ブレンドか……個人的には日本酒に余り向かない手法な気もしますが、色々と考えてみるのはアリかもしれませんね。


1786131449_6.jpg tag : 純米 日の丸醸造

コメント

非公開コメント

No title

『地震作 Survivor(2008)』
→『地震作 Thanks Gold Blend((2009)』
→→『PREMIUM BLEND(2010/2011)』
と続くシリーズですよね、2008のとき友人に「面白いよ、○×君に飲ませてみたいなぁ」と言われましたが未飲です。
もう「地震作」に戻らないことを祈っています。

シングルモルトってブレンドされてますからね、単一タンクの貯蔵というならシングルカスクに例えるのが正しいのでしょうが、まあ、その辺は。

Re: No title

 ぽんちゅうさん、こんにちは。

 そんな尖った名前だったとは……今になってみれば変わっていてくれて良かったですね……
 そしてご友人の「面白いよ」――まさにコレでした!
 ちょっと普通とは違う方向性を持った酒が出てくるのも楽しくて良いですよね~

 あー、確かに!……しかし、だとしたら元からモルトって単語を使う必要、が……
 となると瓶貯蔵の段階で同じ米で仕込んだ複数のタンクを既にブレンドしていた、とかの可能性も?
 ……まあそれはともかく、シングルカスクが樽なので瓶の場合は――シングルボトル?……何だか全く違う物を連想しそうな名前に(笑)
 ただやはりこうやって対応する名前が無いと言うことは、そもそもその名前に需要が無いってことなんでしょうね。
 ううむ、色々と考えさせていただきました……
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。