スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常きげん 山廃純米吟醸

 第503回目。
 「常きげん 山廃純米吟醸」――石川県の酒です。
 2年ちょっと前に生原酒を飲みましたが、今回は火入れになります。
 さすがの旨さでした……いつかもっと高位の酒にも挑戦したいですね……
 そして品薄気味だった山廃純米(以前の感想)もちらほら見かけるようになったので、そちらもまた買おうと思います!

(飲み始め:2011年10月27日)

 穏やかで濃い米の甘い香り。

 うん、旨い……
 穏やかで濃醇な甘味と旨味は口当たり滑らか。
 軽快でそれでいてしっかりとした酸味と共に口内をじっくり満たします。
 含み香は米に若干栗?穏やかな甘い香りです。
 優しい味わいだな~

 んー食べ物と合いますね~
 何にでも合うのが良いなぁ、食も酒も進む進む!
 危険な酒だわ~(笑)

 ロック――
 甘味が減少。
 マイルドな飲み口です。
 これまたなかなか……

 む、常温に近づくと甘味に重量感が出現。
 食べ物にも若干甘味が干渉するように。
 裏ラベルの通り冷やした方が旨いですねー

 ぬる燗――
 旨味と酸味、軽めのアルコールの風味が立ち上がります。
 うん、良いですね~
 ホッとする味わいです。
 ただ冷やした状態でも十分旨いので、温めるかどうかはお好みで良いかな?
 ……いや、温める前にさんざん飲み食いしたせいで、私の味覚が万全では無くなっているだけの可能性も?
 ……どちらにせよ良い酒でした!

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度
 日本酒度 +3
 酸度 1.6
 製造年月 2011.1.
 鹿野酒造(株)


2011年10月28日追記――
 香りはさらに穏やかに。
 若干の熟成香も?

 あー、穏やかだな~
 含み香にも上立ち香と同様の印象が出現。
 甘味が若干減少し、旨味と酸味が若干増加。
 口当たりには若干の刺激感、後口にはそれに加えて苦味が少々、ピリッと。
 やっぱり旨い!


2011年10月29日追記――
 熟成香が増加。
 穏やかでしっとりと。

 旨味が増加し、アルコールの風味と苦味が若干増加。
 少し味が増えた感じです。


2011年10月31日追記――
 アルコールの香りが若干増え、少しスッキリとした印象に。

 酸味と甘味、アルコールの風味が若干増加。
 若干刺激感はありつつも穏やかな味わいです。


2011年11月02日追記――
 スッキリとした印象と熟成香の重厚さが同居。
 結構良い感じかも。

 若干渋味が増え口当たりに少々重量感が出現。
 ただアルコールの刺激感と相まってなかなかに良いバランスです。
 そして綺麗さは減少しているものの、味わい的にはほとんど崩れていません。
 やっぱり良い酒だなぁ……


1789798231_203.jpg tag : 純米吟醸 鹿野酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。