スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛露喜 特別純米 生詰

 第53回目。
 初日の素晴らしさとその後の崩れっぷりに相当な衝撃を受けた酒です。
 逆に考えれば初日が素晴らし過ぎた――とも考えられますが……
 しかし初日は本当に旨いです!それはもうビックリするぐらい。
 「旨いから大切に飲もう」と言うのも時には考え物ですね……
 (2009年02月07日追記:この酒を飲んだ当時、一升瓶の場合は開栓後即四合瓶に酒を移していました。今思えば、その事が原因で崩れ方が加速した可能性も考えられます。幸いこの酒を再び購入できる機会に恵まれましたので、開栓後の変化に重きを置いてリベンジしたいと思います。……時期は未定です。)(リベンジしました)

(飲み始め:2008年08月12日)

 本日の酒はこちら!
 「飛露喜 特別純米 生詰」
 福島県の有名銘柄ですよ!
 ……ヤフオクでは定価(2,600円)の2倍の値段で取引されているようですね。
 私の場合は、東中野の某店店頭でたまたま購入できました。
 あの近辺に住んでいる人を心底羨ましく思いましたよ……引っ越すなら中野にしよう……

 さて――
 綺麗なマスカットのような香り。

 スッキリした酸味に柔らかい甘味と旨味。
 含み香は青リンゴのようで軽やか。
 うん、これは旨い!
 バランスが非常に良く、人気が出るのも良くわかる味わいですね。

 少々甘味が干渉するため食べ物には合いませんが、この酒は単品で十分楽しめます!
 と言うよりも食べ物なんて野暮――と思わせるような説得力があります。
 ……褒めすぎ?(笑)

 燗――
 少々渋味とアルコールの香りが立ちますが、甘味がふんわりと強調されてなかなか……
 冷酒や冷やで飲むのにはかないませんが、変化球として楽しむのもありだと思います。

 旨かったー
 有名銘柄はどうしても穿った見方をしてしまいますが、これは文句をつける部分がほとんどありませんね。
 俄然他のグレードの物にも興味が出てきましたが……多分買えないんだろうなぁ……

 一升瓶なんで、のんびりと付き合っていこうと思います~

データ――
 アルコール分 16度
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 55%
 製造年月 20.3
 (資)廣木酒造本店


2008年08月13日追記――
 エチレン系の香りが強くなりました。

 甘味とアルコールの味が増加……渋味も結構増したなー
 しかし1日でずいぶんバランスが崩れたものですね……
 ただ食べ物とは多少合わせられるように……多少ですが。

 このまましばらく置いておくと、段々と酒質がこなれて飲みやすくなっていくのでしょう。
 まあ初日とは違う味わいになると思いますが。

 しかしこういう変化の可能性を認識しておかないと危険ですよね。


2008年08月14日追記――
 アルコールのスッキリとした香り。
 甘い香りはだいぶ印象が弱くなりました。

 甘味、酸味、渋味――昨日よりもバランスが良いです。
 ただ少々アルコールの香りがツンケンしており、まだ過渡期といった感じでしょうか?

 ちょっと時間を置こうと思います。


2008年08月17日追記――
 アルコールの甘い香り。ミルク系の香りも。

 含み香は青リンゴ、バナナ、アルコール。
 きれいな酸味に強めの旨味。しかし舌触りはどこか重たく、舌の上にもエグ味が残ります。
 それほど悪くはないのですが、いかんせん初日が素晴らし過ぎましたね。

 四合瓶に移した残りの一本は1ヶ月以上置いてみます。
 生詰めだから多分平気のはず……?


2008年09月12日追記――
 スッキリとした香り。

 柔らかい酸味が立っています。
 含み香はミルク系?老ねた感じもあり。
 後口には少々エグみ。
 ただスッキリして飲みやすいですねー……こんな味だったっけ?
 いかん!これだけ置くと変化していてもわからない!(笑)
 今日飲んだ印象は悪くない感じです。

 食べ物との相性は可もなく不可もなく。

 燗――
 エグみ、苦味が増加。
 香りは老ねた感じが大幅増加。
 燗はしない方が良いですね。

 ううむ……1ヶ月は冒険過ぎたかな?
 これ以上は極端に変化しないと思いますが……


2008年09月15日追記――
 香りはますますスッキリとした物になってきています。
 含み香はアルコールの香りが一番立っている気が。
 酸味、旨味、苦味が増加。ただ、スッキリと飲みやすいです。

 結論――
 この酒は「絶対」に初日で全部飲んでしまいましょう!
 一升瓶であっても4,5人いれば余裕です!
 変化した状態も単品で見れば悪く無いのですが、初日の素晴らしさの足下にも及びません。
 こういう酒もあるのか、とまた一つ賢くなりました!(?)


900134358_101.jpg tag : 特別純米 廣木酒造本店

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。