スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出羽桜 特別純米酒 一耕

 第515回目。
 「出羽桜 特別純米酒 一耕」――山形県の酒です。
 名前に入った「耕す」の文字の通り「農」にこだわった酒とのことです。
 出羽桜と言えば吟醸酒のイメージが強いですが、こういう優しい味わいの純米もキッチリとこなせるのが素晴らしいですね~
 そして最近買った雑誌では海外での展開について色々と載っており、読んでいてこう、テンションが上がりました!
 近々この勢いのまま(?)何かしらの季節ものも飲もうと思います!(笑)

(飲み始め:2011年12月01日)

 穏やかな米の香りに……わずかにメロン系の香りも?

 おお、まろやかです!
 スッキリとした口当たりから軽めの酸味と旨味、ほのかな甘味がフワリと口内で広がっていきます。
 そしてその後ろから柔らかい旨味がジワリと。後口には若干渋味。
 良いですね~
 まったりと飲めます。

 食べ物との相性も良し!
 幅広い食べ物をフワッと持ち上げてくれます。
 甘味のある食べ物により合う感じかも。

 ぬる燗――
 旨味と酸味が立ち上がり、若干キリッとした雰囲気も。
 うん、なかなかに良い感じです。

 熱燗――
 酸味がググッと立ち上がり、全体的に引き締まった印象に。
 これはこれでなかなか……

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 55%
 アルコール分 15度
 製造年月 11.9
 出羽桜酒造(株)


2011年12月02日追記――
 香りは若干スッキリと。

 酸味と渋味が若干増加。
 そして若干口当たりは太くなり、わずかにキリッとした雰囲気が出現。

 燗――
 口当たりにわずかにピリッとした刺激感が出現したものの、柔らかく立ち上がった酸味と若干の甘味が良い感じです。
 やっぱり寒い日は燗が良いですね~


2011年12月03日追記――
 米と酒の香りが若干強く。

 旨味と甘味が若干増加。
 全体的に若干柔らかい印象に。
 まったりと。

 燗――
 うん、良い。
 昨日の味わいから刺激感を除いた感じでしょうか。
 柔らかい!


2011年12月05日追記――
 バナナケーキ風の香り。

 穏やかな酸味が増加。
 アルコールの刺激感が若干増えたものの、柔らかくて良い感じです。

 燗――
 アルコールの風味と刺激感、渋味と酸味が若干立ち上がります。
 悪くないですが、綺麗さは若干減ってきました。


2011年12月07日追記――
 エステル香とアルコールの香りが若干増加。

 アルコールの風味と渋味が若干増加。
 味が増え若干綺麗さは減ってきた感じですが、崩れた感じではありません。
 まったりと。

 燗――
 若干ピリピリとした感じはありますが、柔らかさもあって悪くないです。

 綺麗さに関しては開栓直後が一番でしたが、崩れた訳ではないのでのんびりと飲んでも良いと思います。


1800608822_245.jpg tag : 特別純米 出羽桜酒造

コメント

非公開コメント

No title

最近買った雑誌とは「自○人」でしょうか?。僕も本屋で発見して、衝動買いしました。

「一耕」か、父の名前が「耕一」だったから、父は一時愛着を持ってましたな。出羽桜か、前に「吟醸にごり 三年氷点下熟成酒」と言うのを呑んだ事が有りました。「三十周年記念吟醸」は何時でも買えると、たかくくってたら何時の間にか売り切れてた・・・。

Re: No title

独自の視点があるのが良いですよね。

私は今度出ると思われる新酒辺りを狙っています。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。