Japanese Sake in AWO barrels

 第54回目。
 横文字ですが日本酒です!変わり種ですが良い酒ですよ~

 さて、今回でこのブログを書き始めた時期に追いつきました。
 これ以降は極端に内容がぶれる事は無いので、自分でも安心して見られます!(?)
 ただネタ切れが近づいてきているのが……

(飲み始め:2008年08月16日)

 本日は長野県の酒――
 「Japanese Sake in AWO barrels」(AWOはアメリカンホワイトオークの略)
 以前飲んだ十九を造った酒造場の酒です。
 アメリカンホワイトオーク樽で貯蔵熟成された酒とのこと。

 酒の色は結構茶色味がかっています。
 これは古酒の風合い?

 スッキリした甘い酒の香り。
 ウィスキーのような香りも少々。うーん良い香り!

 ん!?これは……
 口に含んだ瞬間に広がる印象はまるで……苦味、渋味、控えめな甘味……アルコール度数の高さと相まって、これはかなりウィスキーのよう!
 口に多めに含んで撹拌すると、舌の中ほどに感じる風味とわずかな香り、そしてアルコールの刺激をやり過ごした後口で日本酒らしさも感じることができます。
 ただ他の印象が強すぎるので、あまり日本酒を飲んでいる実感は無いですね。
 面白い酒だなー

 ウィスキーっぽいので甘い物には良く合いますが、他の食べ物にはあまり合いません。
 チョコレートを摘みながら飲むのは最高!うめー!(笑)

 度数が高いのでチビチビ飲むしかないですね。まあゆっくりと参りましょう~

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造用アルコール
 アルコール度数 21度以上22度未満
 製造年月 19.4
 (株)尾澤酒造場


2008年08月20日追記――
 甘味が増しましたが、そこまで極端に変化は無し。
 相変わらずチョコレートとの相性は抜群!
 ドライフルーツとも合いますなー
 チビチビやるのが良い酒ですね。


2008年08月22日追記――
 だいぶ甘味が増して、全体的に丸く、柔らかく、そして飲みやすくなりました。
 今回で飲み終わってしまいましたが、この酒なら冷蔵庫の中であれば、開栓後でも結構時間を置けると思います。

 他の古酒にも色々と手を出したくなる味わいですねー
 やはりここの蔵は良いなぁ……


904311875_138.jpg tag : 区分不明 尾澤酒造場

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif