スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちしゅわ日本酒 ちょびっと乾杯

 第521回目。
 「ぷちしゅわ日本酒 ちょびっと乾杯」――静岡県の酒です。
 このシリーズには他にメロンやイチゴを加えた商品もあるみたいですねー
 ちなみにこの酒はモンドセレクションの金賞を受賞しているとのこと。
 まあ私のモンドセレクションに対する印象は「受賞した物が良い物とは限らない」ぐらいですが。……あれ?それって実は賞とか関係な(
 ……まあそれはともかくとして、最近低アルコール微発泡の日本酒ちょくちょく見かけるようになりましたよね!
 選択肢が広がるのは良いことです!
 それでは本文をどうぞ!

――
 スッキリ甘い香り。
 柔らかいリンゴ系の香り。

 しっかりとした若干エッジの効いた甘味と丸っこい米の旨味、それらを引き締めるジューシーな酸味。
 少々ペタッとした印象はあるものの、なかなかに良い感じです。

 混ぜて――
 旨味が増加し、酸味が太く。
 後口には若干渋味。
 舌触りには若干まとわりつくような感触も。
 悪くない感じですが、甘味を若干柔らかくするか、もう少し炭酸が強めの方が全体的にメリハリが効いて良いかもしれませんねー
 ……ただしこれはあくまで私個人の好みに基づく意見なのでご注意を。

 さて変化や如何に?


二日目――
 甘い香りが強くなり、シロップ風の雰囲気も。

 酸味が増加し、何らかのジュースを思わせる味わいに。
 混ぜた状態でも同様の変化。
 甘味が控えめになって良いバランスです。
 これはアリですね!


四日目――
 香りは若干濃くしっとりと。

 丸っこい酸味がさらに増加。
 甘味は若干控えめに。
 酸味が前面に出てきて甘味と旨味、若干の苦味が続きます。
 若干クセが出てきましたが悪くない感じです。


七日目――
 若干ペタッとした香り。

 む、若干甘味が増加に転じ、丸っこい酸味と絡みます。
 そして渋味と苦味も若干増しているものの、全体のバランスは悪くありません。
 ……と言うか決して万人向けではないのですが、個人的にはこの感じちょっと好きです(笑)

 初日に飲みきってしまっても良いですが、二日目以降には酸味が増してバランスが変わってきますので、お好み次第では置いてみた方がお勧め、かも?
 うん、悪くない……

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 静岡県産山田錦
 精米歩合 65%
 アルコール分 6度
 日本酒度 -65
 酸度3.6~4.2
 製造年月 11.10.17
 花の舞酒造(株)


1798559522_137.jpg tag : 区分不明 花の舞酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。