スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ないしょで造ったどぶろく (仙禽)

 第529回目。
 「ないしょで造ったどぶろく (仙禽)」――栃木県の酒です。
 とりあえず何に内緒なのかは不明なのですが、上り調子の蔵「せんきん」によるどぶろくになります!
 しかし購入してから気づいたのですが、原材料に糖類が……とまあ、実際にどんな感想になったかは以下の感想をご覧いただくとしまして――
 こういうちょっといつもとは毛色の違った酒が出てくると、日本酒マニアとしてはこうワクワクしてきますよね!
 次はどんな変わった酒と出会えるか……そちらも結構楽しみです。

(飲み始め:2012年01月06日)

 まずは上澄みから――
 香りは余り無い感じですねー
 甘い香りとアルコールの香りがわずかに?

 ……うわぁ、甘っ!
 わずかな炭酸の酸味はありますが、かなり甘味が強いです。
 その後ろから旨味、そしてエグみ。
 結構尖った味わいですね……特に甘味が。
 あー、ちょっとこれキツいなぁ……何というか悪甘い感じ?ううむ……

 続いて混ぜて――
 旨味と酸味が増えて甘味は若干抑えられた印象。
 ……おお!これはかなり良くなりました。
 甘味はまだまだ強いのですが、結構良いバランスです。
 うん、飲みやすい……炭酸の刺激感も良いですね~
 舌触りには若干粉っぽさもありますが、なかなかに滑らかな感じです。
 今までに飲んできた糖類入りの日本酒の中ではダントツの良さかも……と言うか初めて悪くないと思える酒に出会えました(笑)

 む……ただ飲んでいる内にアルコール感や甘味が増して、若干クドい感じが出てきました……
 にごり部分を混ぜるために瓶を何度もひっくり返したのにも、炭酸抜け的な意味で原因がありそうですが……
 どちらにせよ余り量を飲み過ぎない方が良い、かも?

 食べ物と合わせるなら甘い物と。
 ただ無理に合わせなくても良いかな?

 なかなかに良い酒でした!
 糖類入りの日本酒に旨い酒無し、というのが私の持論でしたが若干考えを改める必要が出てきたかもしれませんねー、さすがは実力のある蔵の酒!と言った所でしょうか。
 ……ただまあこの酒が特別なだけで、基本的にはダメな物が大部分だと思ってますけども。
 ……糖類入りの酒がお好きな方には申し訳ありません。

データ――
 原材料 米、米こうじ、醸造アルコール、糖類
 精米歩合 70%
 酒精度 16度
 日本酒度 -20前後
 酸度 1.8
 製造年月 2011.12
 (株)せんきん


2012年01月08日追記――
 一日静置してもにごり部分が分離せず、最初から混ざった状態でした。
 若干甘い香りが強くなったかな?

 凄く甘い……
 炭酸が減って甘味が増加。
 初日の上澄み程ではないにせよ、かなりの甘さです。
 強烈な甘味に絡んで少しだけ引き締める微炭酸の刺激感と酸味。
 そして旨味は甘味が強いので余り目立ちません。後口には苦味。
 まだ大丈夫ですが、少々尖った感じが強くなってきました。
 ……炭酸が強い内に飲み切りたかったかもしれません。これはこれで悪くないんですけども。


2012年01月10日追記――
 ほんのりエステル香も。

 うん、甘い……
 アルコールの風味が若干増え、ほんの少しだけキリッと。
 ただやはり、強烈な甘味で他の味わいは余り目立っていません。
 後口には苦味とエグみが少々。


2012年01月12日追記――
 アルコールの香りが若干増加。

 アルコールの風味がさらに増え、口当たりにはさらにキリッとした雰囲気が強く。
 前回もそうでしたが、芯がかなり強烈な味わいなので粗が目立ちにくい感じですねー
 雑味はジワジワと増えてきているのですが、初日を除けばそれほど崩れた感じはしないと言うか……
 逆に言えば初日とそれ以降では炭酸が抜けてほとんど別物ですけども。
 初日で飲みきってしまうのが一番ですが、それから後は余り変わらない感じなので、割り切れるならのんびり飲んでも良いと思います。
 ……まあ極力初日で飲みきりましょう!


1811779422_148.jpg tag : 普通酒 せんきん

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。