スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊盃Light

 第538回目。
 「豊盃Light」――青森県の酒です。
 ちょっと飲むのが遅くなってしまいましたが、チャレンジタンクの22BYですよ~ (前々年の物の感想)
 ……まあ実はチャレンジタンクだと知らずに買ったのですけども!
 ……そして知らなかったせいで、お勧めの飲み方が色々とあったのに気づけず。
 ジュース割りはともかくとして熱燗をしなかったのは完全に不覚でした……無念。
 次のチャレンジタンクの酒はきちんと調べた上で飲まねばなりませんね!……まずは忘れないように気をつけます……

――
 このラベルは……ネッシー?
 1802693620_12.jpg

 若干スッキリとした雰囲気のある丸っこい甘い香り。……クラッカー風の雰囲気も若干?

 香りと同様に丸っこい甘味がメインで、丸い旨味と酸味がそれに続きます。
 口当たりはトロリしており滑らか、後口にはわずかに刺激感と渋味。
 低アルコール酒だけあってスッキリとした雰囲気はあるのですが、口当たりは意外としっかりしており、そこそこの飲み応えもあります。
 この感じは前々年飲んだ物に似ている気もしますが、お菓子感覚の前作に比べると若干酒らしさを増やした感じでしょうか?
 うん、なかなかに良いですね~
 クイッと飲めてしまいます。

 お、甘い物と合うなー
 食前酒や食後酒にも良さそうです!


二日目――
 酸味を感じさせる香りが若干増加。

 む、若干口当たりが軽くなり、少々薄くなった感じも……
 旨味とアルコールの風味が若干増え、酸味は減少。
 若干個性は減った感じですが、悪くない感じです。


三日目――
 香りは余り変わらず。

 お、口当たりは軽快なままで薄さが減少?
 若干甘味が増えた感じです。
 コロンと。


六日目――
 香りは若干穏やかに。

 旨味と甘味が若干増加。
 他の味も全体的にわずかに増えた感じですが、大まかな味わいの印象はそれほど変わっていません。
 結構強い酒質で良いですね~
 ……量が多くない(500ml)のでここまで残す方もほとんどいらっしゃらないと思いますけども(笑)

データ――
 原材料名 米、米麹
 アルコール分 10度以上11度未満
 製造年月 23.7
 三浦酒造(株)


1802693620_31.jpg tag : 区分不明 三浦酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。