スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松竹梅白壁蔵 平成二十三年全国新酒鑑評会金賞受賞酒 大吟醸

 第539回目。
 「松竹梅白壁蔵 平成二十三年全国新酒鑑評会金賞受賞酒 大吟醸」――兵庫県の酒です。
 毎年恒例――というほどはまだ飲んでいませんが、松竹梅白壁蔵の金賞受賞酒になります。 (過去の感想:平成二十年分二十二年分)
 そして前回も書いていますが、受賞酒なのに720mlで3,150円なのはやはりお得だと思います!
 ……とりあえず私が「受賞」という言葉に弱いだけという説もありますが(笑)
 しかしこうやって毎年飲み続けることで、その年の流行みたいなものが見えたりするかもしれませんし……しばらくこのまま権威や流行り物に弱い自分のままでいたいと思います(笑)
 ただ、今回は前年の物と比べてそこまで大きく変わってはいなかったような?若干濃くなった気もしますが、スペック的にはほとんど差は無いんですよねー
 …………二十四年分も飲みます!
 では本文をば!

――
 華やかで綺麗な香り。ただ余り派手な感じではありません。
 少しだけ酸を感じる青リンゴ。
 良い香りです。

 綺麗ですね~
 滑らかでとろけるかのような口当たりで、柔らかく若干濃いめの甘味が軽快でスッキリ綺麗な酸味と共にフワッと口内を満たします。
 含み香にはイチゴ系の印象も。
 綺麗であっても淡麗という印象ではなく、ある意味で濃さがうかがえるので意外と飲み応えもあります。
 やっぱり旨い!
 スルスルといくらでも飲めそうです。

 味の薄い食べ物には甘味が干渉しますが、甘味のある食べ物との相性は良し!
 甘い物とかなり合うなあ!
 おお、寿司とも結構合いますね。
 良い酒だ……


二日目――
 香りは若干穏やかに。

 うん、綺麗です……
 酸味と刺激感が若干増加。
 そして後口に渋味と苦味がわずかに出現。
 初日よりもスッキリとした部分はあるものの、逆に口当たりなど一部分はしっかりとした印象です。
 華やかさは減りましたが飲みやすくて良いですね~
 そして飲み終わってしまったため、追記はここで終了です。
 ……中途半端で申し訳ありません。

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 原料米 兵庫県産山田錦全量
 精米歩合 35%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 -1
 酸度 1.1
 アミノ酸度 0.7
 使用酵母 自社保有吟醸酵母
 製造年月 2011.10
 宝酒造(株)白壁蔵


1817931251_208.jpg tag : 大吟醸 宝酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。