スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかまる大那 辛口 おりがらみ本生

 第541回目。
 「あかまる大那 辛口 おりがらみ本生」――栃木県の酒です。
 等外米を使用した普通酒ですが、蔵元が生産農家から直接買い付けた米で造られているそうです。
 しかし一升瓶だと1,995円なのに、今回のこれ(四合瓶)は1,200円だったんですよね……
 購入時には気づけなかったので、なんとなく何かに負けた気分です。ぐぬぬ。
 しかし特に一升瓶と中身に違いがあるとかは書かれていなかったのですが、実際は何かあるんでしょうか?
 まあそれはともかくとして、今度は他のラインナップにも挑戦してみたいと思います。
 この銘柄自体2年も前に飲んだきりでしたし……ううむ、最近同じようなことばかり言ってる気がするなあ……
 ……では本文をどうぞー

(飲み始め:2012年02月05日)

 スッキリとした香り。
 アルコールに、甘い何らかの香り……わずかに……キノコ?

 お、結構キリッとした感じがありますね!
 若干ペタッと感のある酸味、甘味、旨味がアルコールの風味と共にスルッジワッと口内で広がり、後口には苦味と渋味が若干。
 うん、少々味の多さは感じられますが、なかなかに良い感じですね~

 混ぜて――
 旨味と酸味、渋味が増加し、少々複雑さが増した印象。
 飲み応えアップ!
 若干刺激感も増加?

 おお!
 食べ物と合わせたら酒だけで飲んだ際に感じられた雑多が完全に姿を消しました!
 なるほど……そのままでももちろん悪くないのですが、この酒は食中酒として飲むべきですね。
 本領発揮!といった感じで。
 物によっては甘味がわずかに引っかかりますが、かなり幅広く合わせられます。
 うん、良い……
 グイグイいけます!

データ――
 原材料 米、米麹、醸造アルコール
 原料米 等外米(五百万石、美山錦)
 精米歩合 65%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +4
 酸度 1.6
 製造年月 23.11
 菊の里酒造(株)


2012年02月06日追記――
 香りは若干穏やかに。

 アルコールの風味が増加し、辛口な印象が強く。
 結構ピリッとした感じが出てきました。
 渋味と苦味も若干増加。
 舌触りには引っかかる感触が少々。
 雑多な感じが若干強くなってきましたが悪くないですね。
 それに食べ物と合わせるなら全く問題無くなりますし!
 やっぱり合うな~


2012年02月07日追記――
 アルコールの香りが強くなり、若干尖った印象に。

 アルコールの風味と酸味が増加。
 さらに辛口な感じになりました。
 ただ逆にピリッとした雰囲気が増した分、雑味が余り気にならなくなった気がします。
 うん、悪くない……


2012年02月09日追記――
 若干香りは控えめに。

 アルコールの風味と苦味が増加し、結構尖った印象が出現。
 少々バランスが崩れてきました。
 口当たりはピリピリと。


2012年02月11日追記――
 香りはさらに弱く。

 アルコールの風味と旨味、渋味が若干増加。
 口当たりの引っかかる感触やアルコールのピリピリ感は強くなっていますが、意外とバランスはとれているような?
 ただ今日の感じだと若干好き嫌いがありそうな酒質なので、ここまでは置かない方がお勧めです。


1819703881_31.jpg tag : 普通酒 菊の里酒造

コメント

非公開コメント

大那を売っている、行き着けの酒屋にも売っていますが、一升瓶でした。
四合瓶の値段が1,200円とは。確かに損した気持ち。
確か、普通酒扱いだったような・・・。レギュラーは本醸造で。

Re: タイトルなし

不思議ですよねー
購入した店以外でも同じ値段だったので、やっぱり何かあるのでしょうか?
……単に値段の設定ミスだったら嫌だなぁ(笑)
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。