スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の森 純米しぼり華 雄町80% 無濾過無加水生原酒

 第57回目。
 「風の森」第2弾!今回の酒は雄町の低精白ものです。
 やはり低精白の酒だけあって微妙に雑多な印象を受けましたが、この後に高精白の酒が控えていることを考えると何だか嬉しくなってきますね!
 段々と洗練されていく様を自分の舌でしっかりと感じることが出来る喜び――たまらん(笑)

(飲み始め:2008年08月24日)

 奈良県の酒――
 「風の森 純米しぼり華 雄町80% 無濾過無加水生原酒」
 以前に飲んだ物とは米が違いますよ~

 ふっくらとしたバナナ系と青リンゴ系の優しい香り。

 まず感じるのは甘味、次いでしっかりとした米の旨味。
 そして酸味、渋味が少々雑多に現れます。
 含み香はアルコールの香りに……少し渋いイメージの香り?これは何の香りでしょう?
 全体的に見てみると味の種類が多く非常に複雑です。……悪く言えば「荒い」かな?
 ただ意外にスッキリとしているため、決して飲みにくい訳ではありません。
 この雑多(?)な味わいが非常に楽しい感じで、旨いです!
 低精白らしさと低精白らしからぬ感じが同居しているイメージでしょうか?……この書き方じゃ良くわかりませんね(笑)

 食べ物との相性は、少々渋味と甘味が干渉しますが、なかなか良い感じです。

 燗――
 甘味、渋味、旨味が強くなり、ますます混沌とした味わいに。
 これはどう、かな?好きな人は好きだと思います。

 うーむ、米の違いでかなり違いますね~
 さて、この酒はどんな変化をするのでしょう?楽しみです。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 アルコール分 17度以上18度未満
 日本酒度 +6.5
 酸度 2.1
 もろみ日数 41日
 酵母 K-7
 使用米 岡山産雄町100%
 精米歩合 80%
 製造年月 08.04
 油長酒造(株)


2008年08月25日追記――
 大まかな構成は変わらず、まったりとした香り。

 含み香はアルコールの香りが増加。少々重たい感じに。

 渋味と旨味が増加。結構ずっしりとしましたね……

 ……少々よろしくない変化ですが、これはまだ変化の途中な気がします。
 一週間ぐらい置いてみようと思います。


2008年09月01日追記――
 スッキリとした甘い香り。バナナ系の香りも少々。
 含み香はバナナとアルコール。
 甘味と旨味が強くなり、後口には渋味も。
 だいぶスッキリとして、なかなかに旨いです。これは良い変化!

 食べ物とはあまり合わず――渋味が強調されてしまいますね。
 ただ甘い物との相性は良い感じ。

 燗――
 少々渋味が立ち、香りも強めに自己主張。
 悪くはないですが、冷酒の方が良いですね。冷酒一押しで。

 高精白の雄町で造られた酒を飲むのが今から非常に楽しみです!


912244157_51.jpg tag : 純米 油長酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。