スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡山 純米吟醸 新酒搾りたて

 第555回目。
 「鏡山 純米吟醸 新酒搾りたて」――埼玉県の酒です。
 箔押しのラベルが気になって購入しました!
 何だかこう光っている紙を見ると子供の頃集めていたシールやカードを思い出してワクワクするんですよねー
 ……そんな恐ろしく微妙な理由はともかく。この酒蔵、今調べた所によるとかなり若いんですね、かつてあった銘柄を復活させたとはいえ、酒造りを開始したのが2007年とは!
 しかも造り手も若い!なるほど、これなら流行もキチンと押さえつつ良い酒が造れる訳です……
 私のアンテナが低くて実際は流行っているのを知らないだけの可能性もありますが、ここの酒は今後もっと流行る気がしますよ?
 次は火入れの物にも挑戦してみたいですね~

 では本文をば!

(飲み始め:2012年03月15日)

 若干しっとり感のある甘い香り。

 トロッとした甘味と旨味がスルリと広がり、スッキリとした酸味がピシッとそれらを引き締めつつ、一緒に口内を満たします。
 あー、穏やかで良いですね~
 スルスル飲めます!
 ……ただもっと早く飲んだら、もう少しフレッシュ感が強かったりしたのでしょうか?
 ……まあこの感じも十分に良いのでどちらにせよ全く問題無しです!
 飲んでいる内に穏やかさが増加。まったりと。

 食べ物とは幅広く無難に合わせられる印象。
 お、甘い物と合いますね~
 良い感じだ!

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 50%
 アルコール分 17度
 製造年月 23.12
 小江戸鏡山酒造(株)


2012年03月16日追記――
 さらにしっとりとした香りに。
 甘い香り……わずかにサツマイモ風の雰囲気も?

 柔らかさアップ!
 口当たりはトロリと滑らか。
 甘味が若干増え、酸味はコロンと丸くなった印象。
 後口にはわずかに塩味?……いや旨味の一種かな?
 のんびりと飲める感じですね!
 飲みやすいな~


2012年03月17日追記――
 香りは若干弱く、けれども若干濃く。

 甘味とアルコールの風味が若干増加し、口当たりは濃く力強い印象に。
 刺激感と柔らかさの同居。
 少し印象は変わってきましたが、まだまだ良い感じです。


2012年03月19日追記――
 アルコールの香りと旨味を感じさせる香りが若干増加。

 甘味と旨味が増加し、前回よりもさらに濃い印象に。
 アルコールの風味と苦味も若干増。
 口当たりには少しだけピリッとした感じも出現。
 雑味がジワジワと増してきました。


2012年03月21日追記――
 穀物っぽい香りが若干増加?

 含み香には甘酒っぽさが出現。
 口当たりは若干のアルコールの刺激感やわずかに舌に引っかかる感じを伴いつつもトロリと。
 たっぷりの旨味と甘味をアルコールの風味に酸味、苦味がキュッと引き締めています。
 うん、全体的に味が増えてきましたが、崩れた感じはありません。まだまだ悪くないですね~
 綺麗な内に飲みたければ開栓後三日以内、細かい粗を気にしないのであればのんびり時間をかけて飲むのも良いと思います。


1830237648_212.jpg tag : 純米吟醸 小江戸鏡山酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。