スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜久泉 吟冠 吟醸造 生詰

 第557回目。
 「喜久泉 吟冠 吟醸造 生詰」――青森県の酒です。
 酒質が大きく変化する前に飲もうと考えると、火入れの酒は近頃どうしても後回しになってしまいがちなのですが、さすがに今年分が発売されるよりは前に飲まなければ!と思い……ってなんか酷い理由ですねコレ(笑)
 いや、ただまあ買ったのは今年に入ってからなんですけども……うん、生酒じゃなきゃ全く問題無い!
 と言う訳で(?)久々の喜久泉です。近々田酒のにごりも飲みますよ~

(飲み始め:2012年03月18日)

 柔らかく甘い香り。
 米に若干リンゴとヨーグルト風の香りも。

 スッキリ柔らかな酸味と旨味が口内でふんわり、そしてジワリ。
 軽快さと滋味の同居……良い感じです。
 飲みやすいなぁ。
 派手な感じはありませんがスルスルと体に染みて行く感じです。
 まったりと……

 食べ物との相性は結構良し!
 幅広く合わせられますね~

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 精米歩合 60%
 アルコール分 16度
 製造年月 H23.04.
 (株)西田酒造店


2012年03月19日追記――
 ほんのり甘酸っぱい香りに。

 前回と比較すると若干甘味が増え、ほんの少しだけ刺激感が増したぐらいで、全体的な印象はあまり変わらず。
 スッキリまったり穏やかな飲み口です。
 スルスルと飲めます!


2012年03月20日追記――
 ヨーグルト風の香りが増加。

 含み香にも上立ち香と同様の雰囲気が。
 再度柔らかさが強く。
 口当たりは若干濃い感じに。
 穏やかです。


2012年03月22日追記――
 アルコールの香りが少しだけ増加。
 香りは若干スッキリと。

 アルコールの風味が若干増え、口当たりの綺麗さは減少。
 ただ味わいのバランスは全く崩れておらず、軽快な酸味が良い感じです。
 まったりと飲めますね~


2012年03月24日追記――
 香りは若干弱く。

 旨味が増加。
 口当たりに若干重たさが出てきました。
 バランスも少し崩れてきた感じです。
 個人的にはこれはこれでアリな気もしますが、無理にここまで置く必要もなさそうです。
 ただすぐに飲みきらなければならないと言う程でもないので、のんびりと飲むのも良いと思います!


1831264976_85.jpg tag : 吟醸 西田酒造店

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。