スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春鹿 純米大吟醸しろみき 活性にごり酒 生酒 (23BY)

 第559回目。
 「春鹿 純米大吟醸しろみき 活性にごり酒 生酒 (23BY)」――奈良県の酒です。
 昨年は飲まなかったのでほぼ二年ぶりの挑戦になります。(以前の感想:21BY20BY)
 ……!?おお、酒店の商品紹介のページを見直して今初めて気づいたのですが、この酒って実は結構特殊な商品なんですね!
 「春鹿の純米大吟醸(山田錦50%精米)の生酒」に「鑑評会のための出品酒用(山田錦40%精米)のもろみ」をブレンドした物とは……
 個人的に醸造酒のブレンドは余り好きではないのですが、元々味の多いにごり酒なら細かい部分も気になりませんし、結構面白い試みな気がします!
 同サイトによると低温熟成も楽しめるそうなので、いつかそちらも挑戦してみたいですねー
 では本文をどうぞ。

(飲み始め:2012年03月24日)

 さて、この酒の開栓には二度失敗している訳ですが……
 ただ今回の私は以前とは違いますよ?
 何たって秘策がありますからね!
 という訳で、今回の作戦は――
 一気に蓋を開けて、噴き出す前に注ぐ――です。
 ……完璧ですね。
 にごり部分が浮き上がる前ならそれほど炭酸も強くないだろう、という読みもある訳です。
 大体いつも失敗する時は、にごり部分で炭酸の通り道が塞がれるのが大きいですし。
 さあ早速開けるぞ!
 ……
 ……待てよ?もし想像してるよりもガス圧が高かったりしたら、開栓した途端に破裂する可能性も?
 ……
 気にせずオープン!(注:既に多少アルコールが入っていて色々と感覚が麻痺した上での行動です。くれぐれも真似をせず、風呂場等の酒がこぼれても平気な場所で開栓しましょう)
 ――読み通り!
 開けた瞬間の泡はそれほど強くなく、数拍後に一気に泡が出現し始めました。
 その時には既に猪口に酒を注ぎ終わっているので全く問題ありません!

 では上澄みから。……と言いつつもちょっと混ざって薄にごり風ですが。
 スッキリ穏やかな香り。
 米に……何だろう?
 若干リンゴ風?

 おう、良い炭酸だ!
 ハッキリとした甘味と旨味をキリリと引き締める炭酸由来の酸味、そして別種の酸味。
 結構甘味は強いですが、炭酸の刺激感もあってグイッと飲めてしまいます。

 続いて混ぜて。
 にごり酒らしい米の香りも若干追加。

 うん、上澄みと大きくは印象も変わらない感じですね。
 ただ新たに加わったたっぷりの米の風味が良い感じです。
 甘味、旨味、酸味、続くのは若干の苦味と渋味、米粒のエグみも少々。
 戻り香にはパイナップル。
 薄にごりではないにごり酒らしく、米の味わいはたっぷりですが、不思議と綺麗さも感じられる気がします。
 時々混ざっている米の粒の食感も何となく楽しいと言うか……
 この酒を一言で表すならば――上品などぶろく、でしょうか?(笑)
 近頃は綺麗さのあるにごり酒が色々と増えてきており、初めてこの酒を飲んだ時の驚きや特異性(?)は若干薄れてきてしまいましたが、やはりこの酒には独特の良さがあって良いですね~

 食べ物とは余り合わず。
 甘味が結構強いので、合わせるならば味の濃い物か甘い物と。
 ただ無理に合わせなくても良いかも。

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 50%
 アルコール分 15度
 製造年月 24.1
 (株)今西清兵衛商店


2012年03月25日追記――
 甘い米の香り。

 炭酸が大幅減少。
 たっぷりの甘味と旨味を引き締める微炭酸。
 炭酸の刺激感がかなり減って大分穏やかな感じになりましたが、味わい自体はそれほど変わっていません。
 甘味強めですねー


2012年03月26日追記――
 香りは米に若干パイナップル。

 甘酒風の風味が出現。
 濃厚な口当たりに若干の炭酸の刺激感。
 ほんのり味は増えてきた気がしますが、元の味わいが濃いので余り気になりません。
 まったり……


2012年03月28日追記――
 香りは余り変わらず。
 パイナップルジュース風の香り。

 濃厚です。
 炭酸がさらに減って濃さが際立ってきました。
 ただ甘味は若干減ったかも?
 代わりに旨味が若干増加。
 若干雑味が目立ってきました。


2012年03月30日追記――
 香りは弱く。
 米の香りがメイン。

 濃いなー
 濃厚な甘味と旨味に、酸味と苦味がビシッと。
 む、にごり部分に結構苦味が出てきましたね……全体的に雑味も強く。
 やはり炭酸がしっかりとある内にスパッと飲みきってしまいましょう!


1832822096_243.jpg tag : 純米大吟醸 今西清兵衛商店

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。