スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒龍 垂れ口 生酒 本醸造

 第562回目。
 「黒龍 垂れ口 生酒 本醸造」――福井県の酒です。
 今年二本目の黒龍になります! (一本目の感想)
 先日衝動買いした高級路線の物も近々飲みますよ~……って、しばらく買わないみたいなことを前回言った矢先にこの体たらくという(笑)
 ……いつか私は物欲によって破滅するかもしれません。
 まあ細かい事はともかく(!?)、本文をどうぞー

(飲み始め:2012年03月31日)

 スッキリ綺麗な甘い香り。
 若干洋ナシ風の雰囲気も?

 おお、柔らかジューシー!
 たっぷり軽快な果実様の甘味と穏やかでジューシーな酸味がスルリ、ジュワッと口内を満たします。
 わずかな刺激感も良いアクセント。

 続いて混ぜて。
 旨味と酸味が増加し、苦味と渋味も若干増加。
 若干複雑な味わいになりましたが、大まかな印象は上澄みと余り変わらないかも?

 うん結構甘味は強いのですが、スッキリとした感じもあるのでかなり飲みやすいです。
 良い味わいだ!
 しかしこれは従来の黒龍のイメージとは結構違う雰囲気ですね~

 食べ物とは甘味が干渉。
 合わせるなら甘い物と。
 食前酒や食後酒、もしくは酒のみで楽しむ方が良いかも。

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 原料米 福井県産五百万石100%使用
 精米歩合 65%
 アルコール分 18度
 製造年月 11.12
 黒龍酒造(株)


2012年04月01日追記――
 最初から混ざった状態で。
 エステル香が若干増加。

 旨味と酸味が若干増加。
 たっぷりな甘味と旨味に、少しキリッとした感じのある酸味や軽めの渋味が絡みます。
 前回よりも少しだけ濃くなり、若干味も増えた印象です。


2012年04月02日追記――
 アルコールの香りが若干増加。

 酸味とアルコールの風味が若干増し、口当たりは少しだけスッキリと?
 後口には若干苦味。
 味は増えてきましたが、バランスは良い感じです!


2012年04月04日追記――
 若干しっとりとした甘い香り。

 アルコールの風味と渋味が増加、苦味も若干増。
 口当たりのピリピリ感も強く。
 結構雑味が増えてきました。


2012年04月06日追記――
 アルコールの香りとエステル香が増加。
 若干尖った香りに。

 強い甘味と旨味に絡む、酸味、アルコールの風味、苦味、渋味、若干エグみ。
 雑味がだいぶ増え、舌触りは若干いがらっぽく。
 元の味が強いので、大きく崩れたという程ではありませんが、もっと早い内に飲んだ方が旨いです。
 開栓後は二、三日で飲みきるのがお勧めですね~


1834293817_42.jpg tag : 本醸造 黒龍酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。