スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常きげん 新酒ヌーボー 初しぼり

 第567回目。
 「常きげん 新酒ヌーボー 初しぼり」――石川県の酒です。
 もう4月も終わりが近いと言うのに、未だ新酒~や、しぼりたて~などの酒がが冷蔵庫に数多く……
 それほど酒に強くもないのに調子に乗って買いすぎたのが原因なのですが……
 季節外れに飲むことになり造り手の方々には申し訳なく思っております……
 ……
 今年は常きげんの上位酒にも出来たら色々と挑戦したいですね!

 ……ちなみに更新の間が開いてしまったのは、更新したつもりになって素で忘れていたためです。
 ……すみません。

(飲み始め:2012年04月16日)

 しっとり甘い香り。
 アルコールの香りも若干。

 舌先ではしっかりとした感じですが、舌の奥ではスルリとした滑らかが感じられるような気がします。
 お、何回か口に含むと滑らかさよりも力強さが出てきました。
 逆に舌先はピリッとしなからもスルリとした印象に。
 キリッとした飲み口で良い感じですね~
 力強いアルコールの風味に酸味、旨味がググッと。
 む、飲んでいる内にさらに力強い飲み口に。
 少しだけ尖った部分が出てきたような?
 余り飲みすぎない方が良いかもしれません。

 食べ物とは味の濃い物と。
 味の薄い物にはアルコールの風味が若干干渉。

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 精米歩合 60%
 アルコール分 18度以上19度未満
 製造年月 2012.1.
 鹿野酒造(株)


2012年04月18日追記――
 香りは余り変わらず。
 アルコールの香りが若干増加。

 甘味が若干増。
 キリッとした感じは若干減って、少しだけ濃い印象が増加。
 苦味もわずかに増加し、全体的に味が増えてきました。
 飲み応えがありますねー


2012年04月20日追記――
 スッキリ甘い香り。
 やはり香りは余り変わらず。

 アルコールの風味と苦味、渋味が若干増加し、結構辛口で尖った印象に。
 舌触りには引っ掛かる感じが出現。
 少々飲みにくくなってきました……


2012年04月22日追記――
 アルコールの香りが増加し、少々尖った香りに。

 前回の変化がそのまま進んだ感じです。
 結構クセが出てきてますねー……ただ個人的にはこの少々飲みづらい感じも嫌いじゃないです。
 ……お勧めは出来ませんが(笑)
 うん、なるべく早く飲みきるべきでしょう!


1838386600_97.jpg tag : 区分不明 鹿野酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。