浅間山 鑑評会出品酒

 第59回目。
 鑑評会も以前とは大きく様変わりしてきたようで、派手な酒とそうでない酒を大まかに分けてから審査しているそうです。
 なので最近では、以前なら受賞出来なかったような酒から受賞酒が生まれているとのこと。
 まあ既に多くの審査を乗り越えて全国新酒鑑評会まで来ているような酒には、極端な質の優劣なんて無いらしいのですが……
 以上、本文中の補足でした(笑)

(飲み始め:2008年08月31日)

 最近よく行く酒屋で、店長の方とちょくちょくお話ししています。
 やっぱり酒業界の最前線に関わっている方の言葉は非常に面白いですね~
 私も日本酒関連の本を色々と読んできましたが、生の知識というのはやはり重みが違います。
 鑑評会の最新の動向なんて、普通の生活じゃ学べませんし。
 ……と言うわけで、鑑評会出品酒を衝動買い(笑)
 500mlで3,000円と結構お高いですが、後悔はしてないぜ!

 群馬県の酒です。グレードは大吟醸。
 「浅間山 鑑評会出品酒」

 綺麗で涼しげなスッキリとしたマスカットのような香り。

 おお、もの凄く飲みやすい!
 綺麗で柔らかい口当たり。口の中をまろやかに巡ります。
 柔らかい酸味に甘味、それに軽めの渋味。
 含み香はマスカットやメロン、それにアルコールが少々。
 しかしその香りはフワリと広がった後、スッと消えていきます。
 ああ、旨いな……これは値段の高さも納得できる……

 食べ物との相性もなかなか良し!
 横からスッと手を差し伸べ、それほど自己主張はしませんが、その軽く差し出しただけの手には食べ物を持ち上げる力があります。
 うーん素晴らしい。非常に良い酒です。

 しかしぜいたくな悩みですが、いきなり最高峰の物を飲んでしまうと、次に何を飲んで良いのか困りますねー
 まあとりあえずは明日の変化を追うのですが……微妙に不安です(笑)

データ――
 原材料 米、米麹、醸造用アルコール
 精米歩合 35%
 アルコール分 17度以上18度未満
 製造年月 20.6.
 浅間酒造(株)


2008年09月01日追記――
 香りはマスカットに青リンゴ。
 スッキリ柔らかい酒質。相変わらず綺麗な印象。
 酸味と甘味が増加。弾ける香り――
 旨い……
 劣化するかと思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。強い酒ですねー
 他のグレードと言いましたが、この酒ももう一度飲みたいです。
 いやー、良い酒でした!


919282590_22.jpg tag : 大吟醸 浅間酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif