スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールド大関

 第578回目。
 「コールド大関」――兵庫県の酒です。
 こんな変わった酒が発売されていたのを今まで見落としていたなんて!
 と、言うわけで「アルコール分:半分」「カロリー:40%オフ」が売りの「冷用日本酒」ことコールド大関を飲んでみました!
 ……売り文句から危険な気配がプンプンと漂ってきますねー
 他には公式サイトに「全麹仕込みの純米酒をブレンドした酒質」と言う記述もありますが、原材料に色々と含まれているのを見ると、いったい何とブレンドしたのかが気になってしまいます……
 ……まあ細かい事はともかく本文をどうぞ!

――
 しっとりとした感じのある若干控えめな酒とアルコールの香り。

 む、軽め――というか薄め?
 含み香は若干穀物っぽさもある酒に……若干ヨーグルト?
 味わい的には、弱めながらも若干舌にまとわりつくような酸味と旨味がメインで、渋味も少々。
 もしかしたら薄くなりすぎないように、わざと引っ掛かる部分を出したのでしょうか?……いやそれは穿ち過ぎか。
 薄いのでそこそこ飲みやすいっちゃ飲みやすいのですが、こういう極力個性を薄める方向で実際に商品化まで持っていく会社があるとは思いませんでした(笑)
 ううむ……しかし私のような人間にはやはり物足りない感じですねぇ……

 食べ物とは若干渋味が干渉。
 余り相性は良くない感じです……

 これは……どこの層がメインターゲットなんでしょうか?
 若い方でカクテルやチューハイがお好きな方ならば、もっと甘味のハッキリとした物のが合うでしょうし……
 やはり350mlなのに定価が税別227円という手軽さが一番の売りですかね?量販店だとさらにもう少し安いですし。
 うーん……度数の高い酒が飲めなくて、甘い酒も苦手だけど、とりあえず日本酒の雰囲気だけでも味わいたい人向け、とか?……余りいなそうですね。

 ……わ!糖類と酸味料入りだこの酒!
 え?ということは、これらが入ってなかったら、個性なんて欠片も残らない気が……
 ……ただまあ私もそれらが入っていることに成分を見るまで気づけなかったので、偉そうなことは言えないのですが…………

 む、飲んでいる内にわずかに甘味が出てきました。
 ただ大まかな印象は変わらず。
 ……お!食べ物との相性も若干改善。……どういうことでしょうか?舌が慣れたとか?
 いかんなぁ……成分の話も含め、また自分の舌に自信がなくなってきました。
 色々と考えさせてくれるので、こういう酒もたまには良いのかな?

 とりあえず結論としましては……アルコール度数を下げるのは良いとしても、カロリーまで無理に下げる必要はなかったような気がします。あまりにもインパクトが薄すぎるので。
 もし次に似たような商品を出すのであれば、もう少し日本酒らしさが欲しい所ですねー

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール、糖類、酸味料
 アルコール分 7%
 日本酒度 -6
 酸度 1.0
 製造年月 2012.03.
 大関(株)


1845194460_133.jpg tag : 普通酒 大関

コメント

非公開コメント

No title

初コメです。
大手は間違った方向に努力してますねw
でも黄桜の日本酒ハイボールは案外飲めました(^ω^)

Re: No title

rit@wakiakaさん、初めましてこんばんは。
色々と意欲的に挑戦するのは良いと思うんですけどねー
やってみたら意外とヒットという可能性もゼロではありませんし。

あ、この酒もレモンや炭酸などを加えたりしたら案外化けるかもしれませんね!

飲みました

記事見たのでコンビニスーパーにあったコイツを買ってみました(笑。
無個性っていうより、ある意味、個性の塊でしょう、コレは(苦笑。

薄いですねー、でも、カップ酒(それもちょいデカの)やストローでちゅぅーっと吸うやつなんかと比べると、濃いくらいなんではないでしょうか。

それは想定の範囲内だったのですが、薄いのに生老ね酒みたいな重いねっとり甘い味があって、なんとも不思議。で、キンキンじゃないとダメかと思えば、温もったほうがちょっとフレッシュな酸味が出てくるんですね。でも、温もれば甘酸っぱ苦い味がもっとまとわりつくように張り付いて、決して飲み易くなるではなく。
ちょっとビックリの味わいでした。

夏は代麦酒にシフトする“カップorパック酒ユーザー”を呼び戻そう、ということだと思うんですが、ターゲット層はこういうのどう評価するんでしょうね。

Re: 飲みました

ぽんちゅうさん、こんばんは。
……何だか余計な事をさせてしまったようで申し訳ありません(笑)

個性の塊……なるほど、確かに通常のワンカップなどと比べるとかなり特徴的な感じですよね。
私は何と比較して個性が無いと判断したんだろう、と改めて考えてみたら、他社の低アルコール酒と比較していました。
そりゃあ無個性に感じるって話です……イカンなぁ、まずは同じ会社の物との比較からするべきでした。
反省しきりです。

ううむ、他の方の感想を見るとまたこの酒がよく分からなく……
……これは追記込みでまた飲めと言う、何物かからの啓示かもしれませんね!(笑)
しかしとりあえずこの酒の製造工程が見てみたいかも……どんなブレンドしてるんだろう、本当に。

この酒って知名度はどれぐらいなんでしょう?
そもそもそのターゲットの方が、ちょっと前の私のように存在自体知らない可能性もありそうで……
まあ何にせよ色々と挑戦するのは悪くないと思うので、頑張って貰いたいです!

No title

僕もスーパーで見つけ、おっ!?と思い買おうと思いましたが、書いてある通り、糖類、酸味料入りで止めました。入って無かったらね。

最近大手もペットボトル、パウチ入りの日本酒を出し、日本酒拡大に頑張っていますか。さて?。
まあ、瓶の大変さは無くなりますけどね。

Re: No title

>エクスプロイダーさん
そこに気づけたのは行幸でしたね(笑)

冷蔵庫に入れやすい形を模索するのは良いと思います。
……問題は見た目が美味しくなさそうなことぐらいでしょうか。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。