スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獺祭 純米大吟醸磨き三割九分

 第6回目。
 本文中でも書いていますが、様々な場所で評価の高い人気銘柄です。
 しかし、当時の追記にもあるように、明らかに2回目は飲む時期を逸しています。
 やはり日本酒は開けたばかりの変化が一番大きいので、味の変化を見たいのであれば開栓した次の日のチェックは必須ですね。これも色々と飲んできて得た教訓の一つです……
 (2009年02月13日追記:
 そしてこの後、更に色々と飲んで得た教訓は「酒によって違う」です。……当たり前ですね。
 過去の感想を読み返すと、こうやって修正を入れたくなってしまうのが問題です……
 結局下記目標「9月中に購入~」も破りましたし……)

 そして遠心分離のことに触れ、すぐにでも飲むかと思いきや、飲んだのは数ヶ月後。
 しかもハズレの瓶を引いたのかそれとも保存状態が悪かったのか、結局まともな感想は書けず……
 なので、現在までまともな遠心分離の酒は飲んでおりません。……早く飲まねば。
 ……ただ冷蔵庫が酒で既に満タンなので、新たな酒がなかなか買えないんですよねー
 減ったとしても衝動買いで即補充!……なんたる駄目さ。
 「目標:9月中に購入だけはする」
 これで良し!(?)

(飲み始め:2008年02月22日)

 本日は山口県の酒――「獺祭(だっさい) 純米大吟醸 磨き三割九分」です。
 色々なサイトで評価の高い銘柄ですね~
 そしてここの酒造では普通の酒造りには使用しないような技術を用いています。
 それは遠心分離!――ただ今回の酒には関係無いので詳しい話は別の機会に。
 ……露骨な伏線ですね(笑)

 さて――上立ち香は桃のよう。結構ハッキリとして良い香りです。
 少々苦味が気になりますが、華やかでフルーティ……
 スッキリとした酒質と綺麗な甘味が心地良く、のどの奥にするりと消えていくようです。
 んー、こりゃ旨い!
 食べ物無しでもイケますし、食中酒としても実力充分です。

 そして、もう少し時間を置いたら更に良くなりそうな予感が!
 二、三日後の変化に期待大ですね~

データ――
 アルコール分 15度以上16度未満
 原料米 山田錦
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 39%
 製造年月 07.12
 旭酒造(株)


2008年02月25日追記――
 香りが少々濃くなり、酸味が立って苦味の印象が減りました。
 香り高く派手。そして、ふっくらとした感じを受けるように。
 ……ちょっと時間を置きすぎたかも。最適な飲み頃を逸した気もします。
 旨いですが少し惜しい印象。もったいない……


723440118_116.jpg tag : 純米大吟醸 旭酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。