スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪泉 特別純米 H19BY

 第581回目。
 「諏訪泉 特別純米 H19BY」――鳥取県の酒です。
 この酒も二年半ぶりですね……利用していた酒店での取り扱いが終了してしまい、近くに扱っている店も無かったため、こんなに時間が空いてしまいました……
 で今回、友人の快気祝いに贈る酒を考えていた際に、蔵元直営のオンラインショップを発見しまして、これはここで買うしかないだろう!とそれはもう無駄にテンションも高く。
 送料無料のお試しセットもあってお得でしたし!――あ、もちろんステマとかじゃないですよ?(笑)
 ……気になった方は「諏訪泉 蔵元直営」辺りで検索をば。

 うん、本文中で語ることは全部語ってしまっているので、ここにもう書くことがありません!
 では、本文をどうぞ~

(飲み始め:2012年06月01日)

 ふっくら穏やかな米の香り。
 優しい香りです……

 裏ラベルによると室温とぬる燗がお勧めとのこと。
 と言うわけでまずは室温から。
 若干キリリとした感じやミネラル感はありつつも、香りと同様に穏やかな飲み口です。
 まろやかな米の旨味と、柔らかくも舌にググッと絡む酸味がメイン。
 含み香は米。
 派手さはありませんが、飲んでいるとこう、穏やかな気持ちになれます。
 あー、柔らかい……
 燗しなくても十分に旨いというのが素晴らしいですね~
 スルスルといくらでも飲めてしまいそうです。
 そして食べ物と合う!旨い!
 ……いかん、この酒は危険過ぎる(笑)

 続いてぬる燗。
 ふっくら……
 口内で柔らかく立ち上がる酸味と軽快な甘味、旨味。
 常温の時に感じられた若干の硬さはほぼ消滅。
 舌の上でホロホロとほどけていくかのようです。
 体に染み入るなぁ……
 あー、何だか脳内で色々と分泌されてる気がしますよ?
 旨い……
 現在流行っている酒とは方向性が違いますが、やはり良いですね!

 なに?湯煎で燗つけするのが面倒臭い?
 電子レンジでも問題無しです!
 大きめの猪口やカップにたっぷり酒を注いで、数秒温めたらしっかりと混ぜ、温度が均一になったらもう一度軽く温め、さらに混ぜる――
 風呂ぐらいの温度が目安?
 他の人に飲ませるのでなければ指で混ぜたってもちろん大丈夫!(笑)
 要は温め過ぎなければ良いんですよ!
 結局は電子レンジだと温まる場所に偏りが出来るのが問題なんですよねー
 ……まあ湯煎の方が旨そうと言うのは否定出来ませんが(笑)

 あー食が進むなぁ。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 山田錦25%、鳥取県産玉栄75%
 精米歩合 55%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 12.01
 諏訪酒造(株)


2012年06月02日追記――
 保存の関係で冷えた状態から。やはり開栓後は冷蔵保存した方が良いと思うので。
 香りは若干控えめに。
 穏やかな米の甘い香り。

 ミネラル感が増加し、キリッとした感じが強く。反面全体的に薄味に。
 冷えているからと言うのもあるかもしれませんね……

 ちょっと温度が上がるまで待機……
 お、柔らかくなりました!
 そして初日に比べても全体的にスッキリまろやかな飲み口です。
 スルスル飲めますね~

 続いてぬる燗。
 初日よりも少しだけキリッとした気がします。
 でも柔らかいなー


2012年06月03日追記――
 最初から温度を室温に近づけて……
 アルコールの香りが若干増加。
 熟成香もわずかに。

 甘味が少しだけ増加。
 軽快な飲み口です。

 ぬる燗。
 どこか口当たりがしっかりしてきました。
 増えたのは甘味。
 室温の方が飲みやすくなってきたかも?


2012年06月05日追記――
 熟成香が増加し、結構ズシッと太い印象の香りに。

 酸味とアルコールの風味が若干増加し、舌触りも若干力強い印象に変化。

 ぬる燗。
 常温と同様に酸味とアルコールの風味が若干増加。
 口当たりにはピリピリ感も若干。


2012年06月07日追記――
 常温。
 米と酒の香りに、熟成香が少々。
 前回よりも若干軽快な香りに?

 アルコールの風味と酸味、渋味、苦味が若干増加。
 舌触りにはピリッとした感じも若干。
 少しだけ尖った印象も出現。

 燗。
 前回の変化がそのまま進んだ印象。
 悪くはないですが、少々飲みづらさも出てきました。

 冷えた状態で。
 少し舌に引っ掛かる感触はありますが、他の温度よりもスッキリ飲みやすい感じです。
 時間を置いた場合は温めない方が良いかもしれません。
 と言うわけで、開けなければ常温でも保存できるぐらいの酒質ですが、開栓後はなるべく早く――出来たら二日以内に飲むことをお勧めします。
 まあ、数人で食事と一緒に飲むのであれば、あっという間に空いてしまうと思いますけども(笑)

 うん、改めて飲んでみて、私はやっぱりこの酒が大好きだと言うことが分かりました!
 特に食中酒としてなら私の中ではダントツの一位ですね~
 ……もしもこのブログをやっていなかったら、もっと頻繁に飲んでいるんじゃないでしょうか?
 セットで購入した酒が他にもあるので、そちらも楽しみです!近いうちに飲むぞー!


1849362985_143.jpg tag : 特別純米 諏訪酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。