スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鶴 純米吟醸 白鶴錦

 第584回目。
 「白鶴 純米吟醸 白鶴錦」――兵庫県の酒です。
 はせがわ酒店と白鶴のコラボ商品と言うことにかなりの興味を引かれ、実は発売してすぐの時期に東京駅で買ってきておりました。
 ……しかし、飲むのは約三ヶ月後、と。……いや、今回は火入れの酒なんで大丈夫です!
 ……と、まあ余計な話はともかくとして、この酒米「白鶴錦」は「山田穂と渡船2号から育種された白鶴オリジナルの酒米」とのことです。
 「通常味わえない『白鶴錦』をオリジナルで使った贅沢かつ超レアな一本」……レアとかオリジナルとか非常に私好みの単語ですね!(笑)
 こういう面白い企画は今後も是非続けていただきたいところです!

 近々山田錦の方も飲みますので、そちらの感想は少々お待ちください。
 では、本文をば!

(飲み始め:2012年06月10日)

 スッキリとした甘い香り。
 アルコールにラムネ?
 若干米。

 スッキリとした口当たりから、ジワーッと舌の上で広がる穏やかで腰のある酸味と軽快なアルコールの風味、続くのは柔らかい旨味とほのかな甘味、若干渋味。
 含み香にはアルコールとほのかにブドウ?
 なかなかに複雑な味わいですが、バランスは良い感じですね~
 白鶴の中~上位酒を飲んだことがないので比較出来ないのが悔やまれます……
 しかし有名酒店とのコラボで、こういう流行りを追わないある意味硬派な路線が来たことに、衝撃や納得を感じつつも、もし山田錦の方がわかりやすい路線だったら、言ってることが色々と的外れになりそうで嫌だなー、などという姑息な考えがない交ぜになり――
 ……まあ細かいことは後で考えよう!(笑)
 当たり前の話ですが、白鶴のパック酒やカップ酒とは全く違う味わいなので、白鶴が好きな方にこの新境地(?)を試していただいて、是非感想を聞いてみたいですねー

 食べ物との相性も結構良し!
 食べ物の邪魔をしないため、かなり幅広い物と問題無く合わせられます。

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 白鶴錦(100%使用)
 精米歩合 50%
 アルコール分 16度以上17度未満
 製造年月 2012.04
 白鶴酒造(株)


2012年06月11日追記――
 エステル香が若干増加。
 ほんのりメロン?

 甘味が若干増え、酸味は若干柔らかく、口当たりも柔らかくなった感じです。
 飲みやすさアップもわずかにアップしたような?


2012年06月12日追記――
 アルコールと米の香りが若干増加。

 甘味とアルコールの風味が若干増加し、口当たりには少しだけピリッとした感じが出現。
 ただ穏やかで悪くない飲み口です。


2012年06月14日追記――
 アルコールの香りがさらに若干増加。
 スッキリとした香り。

 アルコールの風味と苦味が若干増。
 舌に引っ掛かる感じが少々出てきました。
 バランスも少し尖ってきたかも。


2012年06月16日追記――
 む、若干香りに重量感。
 アルコールの香りに、旨味を感じさせる香り。

 甘味とアルコールの風味が増加。
 結構舌の奥にガツンとアルコール感が来ますねー
 舌触りの引っ掛かる感触も少し強く。
 これは酒飲んでる!――って感じがします(笑)
 ただバランスは若干尖っているものの、味わい的にはそれほど崩れた感じではありません。
 うん、悪くない……
 開栓後は……うーん、多少なら置いても平気な感じですが、わざわざ変化を見てみるほどではない、かな?
 ……その辺りはお好みで!


1851473819_98.jpg tag : 純米吟醸 白鶴酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。