スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんな泣かせ 純米大吟醸

 第61回目。
 調べる前までは強い辛口の酒だと思い込んでいました。鬼ころし的な感じで。
 思い込みって恐ろしいですねー……何だか前から同じようなことばかり言ってる気がします。

(飲み始め:2008年09月04日)

 本日はおみやげに貰った酒です。
 「おんな泣かせ 純米大吟醸」
 静岡県の酒ですよ~

 スッキリとした香り。それほど強い主張ではありませんが、エステル系の香りが強めなので若干セメダインぽさを感じる方がいらっしゃるかもしれません。

 酸味と甘味、旨味。ギュッと濃縮したかのような味わい。後口には渋味が少々。トロリとした口当たりが心地良いです。
 ほー、華やかですね!
 含み香はアルコールにラムネ系の香り。酸味がジューシーで良いなぁ。
 うん、これはなかなか!

 食べ物と合わせてみる――あまり合わず。単独で飲みましょう!

 常温だと全体的に濃い感じで、少々クドさが顔を出します。
 燗は、甘味、酸味、渋味が強調されて面白いですね。ただ、冷酒の方がスッキリとしてバランスが良いかな?

 飲みやすさからその名前が付けられた酒とのことですが、確かにスルスルと飲めてしまい、油断すると相当酔っぱらいます。
 ……危険なので、チビチビと少量ずつ楽しみましょう(笑)

 さて、この酒は開栓後どんな変化をするんだろうな~

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 五百万石、山田錦
 精米歩合 50%
 アルコール 16分度以上17度未満
 日本酒度 ±0
 酸度 1.4
 アミノ酸度 1.5
 使用酵母 静岡HD-1
 製造年月 H19.04
 出荷年月 H19.10
 (株)大村屋酒造場


2008年09月05日追記――
 香りは少々太くなった感じ。バナナセーキのような雰囲気も。

 口に含んだ瞬間に、バナナ系の香りと甘味が炸裂し、本当にバナナセーキのようです。
 ただ、それはすぐに収まり、ふっくらとした酸味が口の中に広がっていきます。
 昨日よりもまろやかで良いですね。しかしエグみは少々増えた気も。
 しかし、やっぱりこの酒はスルスルと飲めるので危険ですねー


923380885_29.jpg tag : 純米大吟醸 大村屋酒造場

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。