スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神亀 甘口純米酒 上槽中汲 仕込第39号 生

 第593回目。
 「神亀 甘口純米酒 上槽中汲 仕込第39号 生」――埼玉県の酒です。
 純米酒で有名な銘柄ですねー
 以前は35歳になるまでは飲むな的なことが、もう少し柔らかい言葉で書かれたタグが瓶にかかっていた気もしますが、止めたのかたまたまか今回はかかっていませんでした。
 ……まあまだ35歳にはなってないので、そんな物無いに越したことはないのですが(笑)
 それでは本文をどうぞ!

(飲み始め:2012年07月08日)

 若干ズシッとした感じのある甘い香りとアルコールの香り。
 穀物っぽさも若干。

 うん、香りと同様に若干ズシッとした感じのある酒質です。
 たっぷり旨味と甘味が乗ってますね~、力強さのあるアルコールの風味と共に口内をグググッと駆け巡ります。
 濃厚です!
 結構重たくなりそうな所をアルコールの風味と刺激感、軽快さのある酸味がギリギリで押し留めている感じでしょうか?
 含み香は……若干芋?
 

 食べ物とはほとんど合わず。
 合わせるなら濃厚な甘い物ですが、無理に合わせなくても良いと思います。
 単独で飲むべきですねー

 なるほど、神亀酒造はこういう方向性の酒も造るのか……いわゆる流行りの酒質とは全く違いますが、これもまたアリですね。
 ただ食中酒ではなかったのが意外かも。変化はどんな感じでしょう?

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 不明
 アルコール分 18%~18.9%
 日本酒度 -2
 製造年月 12.2.
 神亀酒造(株)


2012年07月09日追記――
 アルコールの香りが若干増加。

 アルコールの風味と刺激感が増え、若干キリッとした雰囲気が出現。
 甘味は若干減少しつつも未だ濃いですが、重量感は減った気がします。
 他には苦味も若干増加。少しだけ飲みやすさもアップ?

 食べ物との相性は若干改善。
 ほとんど合わなかった状態から、結構無難な感じに合わせられるように。


2012年07月10日追記――
 アルコールの香りと旨味を感じさせる香りが若干増加。

 前回の変化が進み、さらにキリッとした感じが強く。
 だんだん飲み口が軽快になってきました。
 この感じもなかなか……

 お、食べ物とさらに合うようになった気がします。


2012年07月12日追記――
 アルコールの香りが少しだけ尖ってきたような?

 む、ピリピリとした感じはさらに強くなったものの、前回よりも甘味が増している気がします。
 少々酒質は尖ってきましたが、これはこれで。


2012年07月14日追記――
 ズシッとした香り。
 アルコールに旨味を感じさせる香り。

 お、香りには若干重たさを感じましたが、大まかな味わい的に前回からそれほど変化していません。
 たっぷりの旨味とそれに続く甘味を、グッと引き締める酸味とピリッとしたアルコールの刺激感。
 含み香は、やっぱり若干芋?
 苦味や渋味なども結構増えていますが、やはり元の味が強いとあまり目立ちませんねー
 うん、悪くない……

 開栓初日と二日目で意外と印象が変わるので、初日の味わいがかなり気に入ったのであれば、なるべくその日の内に飲んだ方が良いと思います。
 ただ、以降の変化は緩やかなため、初日の味わいにそれほどこだわらなければ急いで飲む必要はないかも。

 結構独特の味わいなので、好みに合わない方もいらっしゃるでしょうが、こういう独自路線を貫く酒蔵があるというのが重要ですよね。
 私はやはり日本酒の魅力はその多様性にあると考えますので。
 ただ720mlで約2,300円と少々お高いのはネックかも?

 ちなみにかなり昔に飲んだきりだったレギュラー商品も既に購入済みだったりします。
 そちらも現在の感覚で飲んだらどう感じるか……自分でも今からちょっと楽しみです(笑)


1857437118_153.jpg tag : 純米 神亀酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。