スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋守 仕込み三号 純米 無調整生 荒責

 第594回目。
 「屋守 仕込み三号 純米 無調整生 荒責」――東京都の酒です。
 近頃ちょくちょくこの名前を見かけるようになってきた気がします。
 ちなみに今回の荒責は、そのままの意味で荒走りと責め取りの部分を組み合わせた物、とのこと。
 やはり中取りの綺麗さは素晴らしいですが、個人的には味が多くて若干雑多な印象もあったりする他の部分も嫌いじゃないんですよねー
 ……では本文をば!

(飲み始め:2012年07月12日)

 穏やかでしっとりとした感じのある、若干旨味を感じさせる甘い香り。

 うん、穏やかです。
 口当たりはわずかに刺激感もあるものの、スルッと軽快なので、クイッと一息で飲めてしまいそうです。
 味わい的には穏やかで調和の取れた旨味と甘味、酸味がメインで、仄かな苦味と渋味、アルコールの風味が続きます。
 む、飲んでいる内に若干口当たりがしっかりとしてきたような?
 荒責ということで少しだけ味が多い気もしますが、結構綺麗な感じもあるので、比較しなければわからないかも?

 味のしっかりとした食べ物以外とは若干アルコールの風味が干渉するものの、無難に合わせられます。
 悪くない……

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 広島県産八反錦
 精米歩合 麹米50%、掛米55%
 アルコール分 16度
 日本酒度 +1
 酸度 1.5
 製造年月 24.03
 豊島屋酒造(株)


2012年07月13日追記――
 アルコールの香りが若干増え、さらにしっとりとした印象に。

 やはり穏やか。
 全体的に味が、特に旨味が増加して口当たりは若干しっかりと。
 なんと言うか、荒責っぽさが出てきたかも?

 食べ物との相性も改善。


2012年07月14日追記――
 む、若干乳酸飲料系の香りも出てきたような?

 酸味が若干増え、少し太くなった飲み口にわずかに軽快さを加えています。
 グイッと飲める感じですねー


2012年07月16日追記――
 アルコールのしっとりとした香り。

 全体的に雑味なども含め味が増えている印象ですが、穏やかさと若干の刺激感は変わらず。
 まったりと飲めます。


2012年07月18日追記――
 アルコールの香りが増え、微妙に重量感も。

 穏やかさよりも結構刺激感が立ってきました。
 アルコールの風味と渋味が増加し、舌触りのピリピリ感も強く。
 む、飲んでいる内に再度穏やかさが増えてきた気もしますが、やはり以前よりは口当たりも力強い感じです。

 開栓直後の方が綺麗さは上ですが、変化は結構緩やかなので余り急いで飲まなくても大丈夫だと思います。
 まったりと楽しめます。


1858336184_129.jpg tag : 純米 豊島屋酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。