スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷の誉 超甘口 純米吟醸無濾過生原酒

 第62回目。
 名前に「超」とまでつけられたなら飲まない訳にはいきますまい!(笑)
 日本酒度は驚異の-36!
 私は濁り酒でも日本酒度が-30より低い物を見たことがありません!……知らないだけ?(でした)
 人を選ぶ酒だとは思いますが、甘口の酒が好きな方でしたらお勧めです!

(記述日:2008年09月05日)

 茨城県の酒です。
 「郷の誉 超甘口 純米吟醸無濾過生原酒」
 ……もちろん名前に惹かれて購入いたしました(笑)
 値段は300mlで1,500円……少々お高い。(ちなみに720mlは3,000円のようです)

 スッキリした甘い香り。バナナ系の香りにアルコールの香り。
 おおっ!甘い!濃い甘味だなぁ。
 ただ、酸味が締めるところをキチっと締めているので、甘さ一辺倒ではなく良い感じです。
 米の旨味も良いアクセント。
 好き嫌いは分かれるかも知れませんが、私はこの酒好きですね!

 食べ物と合わせてみる――
 うわ!酒そのものの味で、他の味全てを打ち消した!?
 ある意味何にでも合わせられるということか?……いや違うな(笑)
 しかしこの酒の強い甘味のせいか、飲んでいると濃い味の食べ物が欲しくなります。
 これは意外な副作用……

 しかしあまり大量に飲めそうにない感じなので、300mlという量はちょうど良いのかもしれません。
 蓋もスクリュー式では無く、飲みきり仕様でしたし。一気にキュッと!
 うん、俄然興味が出てきました!ここの会社の酒はもっと色々と飲んでみなければ!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 山田穂
 精米歩合 60%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 -36
 製造年月 2008.6.05
 須藤本家(株)


924406787_239.jpg tag : 純米吟醸 須藤本家

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。