スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山 本醸造

 第601回目。
 「大山 本醸造」――山形県の酒です。
 以前試飲販売で購入した際、この酒の中身は「日本酒チャンピオンズ・カップ」で何らかの賞を獲ったカップ酒と同じであると聞きました。
 試飲で気に入った他に、今は亡きイベントに思いを馳せたのも、購入動機になった気がします。
 ……もうちょっとメディアに露出してさえいれば、あのイベントはまだ続いていたんでしょうか?
 やはり日本酒自体の人気ももっと上――って私はこの酒の話しもせずに、一体何を語っているんでしょう(笑)
 ……細かい値段は忘れてしまったのですが、720mlで1,000円しないので気取らずに普段飲む酒としても優秀ですよ~
 以前飲んだ純米吟醸生も良かったですが、こういう低価格路線の酒もキチッと造ってくれるのは嬉しいですね!
 では本文をば!

(飲み始め:2012年08月02日)

 スッキリ綺麗な香りです。
 メロンとスイカ風の香り?

 軽快でほんのりキリッとした飲み口です。
 軽めの甘味に、スッキリとしたアルコールの風味と酸味が混ざりあい、舌の上でピシッと自己主張した後、口内でフワッと柔らかく広がり、喉にスルリと落ちていきます。
 良いですね~
 なかなかに飲み応えもありながら、結構飲みやすく。
 スルスル飲めます!

 食べ物とはアルコールの風味が若干干渉。
 ただ合わせれば無難に合わせられる印象。
 む、脂っこい物となら結構合う、かな?

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 精米歩合 65%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 24.3
 加藤嘉八郎酒造(株)


2012年08月03日追記――
 アルコールの香りがわずかに増え、若干キリッとした香りに。

 アルコールの風味と刺激感、旨味、酸味が若干増加。
 若干口当たりも濃くしっかりと。


2012年08月04日追記――
 アルコールの香りがさらに若干増加。
 旨味を感じさせる香りも少々。

 前回の変化がそのまま進んだ印象。苦味も若干増。
 口当たりも力強くなってきました。
 綺麗さは減ってきましたが、悪くないです。


2012年08月06日追記――
 アルコールの香りにしっとりとした若干甘酸っぱい香り。

 アルコールの風味と刺激感がメイン。
 口当たりは結構ピリピリと。
 味わい的には若干尖ってきた程度ですが、刺激感が強めなので若干飲みづらい印象が出現。


2012年08月08日追記――
 アルコールの香りに若干酒の香り……わずかにヨーグルト風の香り?

 前回の変化がそのまま進んだ印象。……いや、苦味や渋味なども少々増加。
 そしてさらにピリピリとした口当たりに。
 含み香には酒らしい香りも少々。
 バランスが尖ってきました。
 ただこの酒っぽさは個人的には嫌いじゃないかも……もちろん開栓直後の方が旨いんですけども。
 開栓後は……二、三日以内に飲みきるのがお勧めです。


1862590653_246.jpg tag : 本醸造 加藤嘉八郎酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。