スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福光屋 酒炭酸 三種類(clear、old、tonic)飲み比べ

 第603回目。
 「福光屋 酒炭酸」を三種類(clear、old、tonic)飲み比べしてみました。石川県の酒になります。
 デパートの酒売り場で並んでいるのを見て、思わず購入していました。
 直球な名前が潔くて良いですね!
 余りキャッチーな酒質ではありませんが、爽やかにサクッと飲みたい方には悪くない、かも?……old以外は。
 ……では本文をどうぞ!

――
一日目――
 とりあえず香りと味を通して見てみます。
 まずは一週。
 ・clear
 香りは控えめでほんのり甘く。
 柔らかい香りです。
 うん、穏やかな酒に炭酸を加えた感じですねー
 米の旨味に炭酸の酸味。
 ちょっと味は薄めですが、逆にさっぱりと飲めて良いのかも?

 ・old
 おお?ちょっと不思議な香りに。
 軽めの熟成香を炭酸の爽やかさが減らしているような?
 うわっ……すみませんこれ、私苦手です……
 古酒としては軽めな感じなのですが、炭酸の刺激感や酸味が、熟成感のある含み香とミスマッチと言うかちぐはぐと言うか……
 む、ただ口で味わわずグイッと飲み込むと、悪くはないのかも……
 そうすると重たさを余り感じません。
 これならアリ、かな?

 ・tonic
 うん、香りはトニックウォーターって感じですねー
 爽やかな香りです。
 ほんのりヨーグルトラムネ風の雰囲気も。
 ああ、これは飲みやすいですねー
 ただ全く清酒らしさはありませんけども。
 グレープフルーツ風の苦味が良いアクセントに――と思ったら原材料に苦味料が(笑)
 まあ割りきって飲む分にはこれでも結構良いのかもしれませんね。

 続いて二週目。
 ・clear
 うーん、やっぱり薄いなぁ……
 グイグイ飲める感じは夏らしく爽やかで良いのですが……

 ・old
 ああ……最初はインパクトが強くて気づかなかったのですが、これも酒としては薄いですね……
 まあこんな感じのインパクトがあれば逆に個性があって良いとも考えられる気がしますよ?

 ・tonic
 ほんのりヨーグルト風味の炭酸飲料+苦味……
 あれ?こんな感じの清涼飲料がちょっと前にあったような?
 ……うん、相変わらず清酒っぽさはゼロですが、私はこの味嫌いじゃないです。

 食べ物と合わせて。
 ・clear
 味が薄いので食べ物を邪魔しません。

 ・old
 味の薄い食べ物には香りが若干ぶつかります。
 合わせるなら香りに負けない物と。

 ・tonic
 味の薄い食べ物には若干甘味が干渉。
 ただまあ幅広く無難に合わせられます。

 ……さて、変化はどんな感じでしょうか?


二日目――
 ・clear
 香りは少しだけ太く。
 炭酸以外の酸味が若干増加。
 炭酸が少し減ったため、微妙に特徴も減ってしまった気がします。

 ・old
 香りは若干穏やかに。
 軽快さのある熟成香です。
 ああ……味わい的には余り変わっていません……
 炭酸が減って、ほんのわずかに甘味が顔を出したぐらいでしょうか?
 やはりグイッと一息にあおるのが良いと思いますが、初日よりものど越しは少し重たくなったかも?

 ・tonic
 香りはわずかに穏やかさが増加。
 苦味が増加。酸味も若干増。
 甘味は少し控えめに。
 初日よりも若干バランスが尖ってきました。


四日目――
 ・clear
 香りはさらに太く。
 若干旨味を感じさせる香りも。
 さっぱり穏やかです。
 炭酸は減ったものの、酸味と旨味が若干増加。
 後口にはわずかにエグみ。

 ・old
 香りは少しだけはっきりと。
 炭酸が減ったため、ほんのり炭酸の酸味が絡む薄めの熟成酒といった感じに。
 ただやはりアンバランスな感じは否めませんね……
 む、後口にはエグみや重さが若干。

 ・tonic
 ヨーグルトラムネ風の香りが強く。
 酸味が増加し、苦味もわずかに増加。
 後口には渋味。
 これはこれで……


七日目――
 ・clear
 む、香りは若干控えめに?
 炭酸は大幅に減少し、ほんのり炭酸由来の酸味とわずかな泡が残っているぐらい。
 うん、若干味が増えた感じもありますが、やっぱり薄めな印象です。

 ・old
 香りは薄めの熟成酒。余り印象は変わらず。
 ああ……炭酸が大きく減ったせいで薄さが目立ちますね……
 酸味やエグみなど味がさらに増え、少々飲みづらさも……
 薄いのに重たいという微妙な印象というか……
 炭酸があった時の方が良かったかも?

 ・tonic
 む、わずかにジンライム風の香りも?
 酸味、苦味、渋味、エグみが増加。
 ただまあこういう酒もアリっちゃアリ、かな?

 ……とりあえず、一度開栓したらその日の内に飲みきることをお勧めいたします。
 一本200mlでアルコール分も6度ですから、多分余裕です!

 少々狙い所がぼやけている印象はありますが、こういう酒を出してみたこと自体に価値がある気がします。
 新しい市場開拓につながる可能性もありますからねー

データ――
 ・clear
 原材料名 米、米麹、炭酸ガス
 アルコール分 6度
 製造年月 2012.05
 (株)福光屋

 ・old
 原材料名 米、米麹、炭酸ガス
 アルコール分 6度
 製造年月 2012.06
 (株)福光屋

 ・tonic
 原材料名 清酒、果糖ブドウ糖、酸味料、香料、苦味料
 アルコール分 6度
 製造年月 2012.02
 (株)福光屋


1859960478_206.jpg tag : 純米 その他 福光屋

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。