スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志太泉 特別本醸造 五百万石

 第606回目。
 「志太泉 特別本醸造 五百万石」――静岡県の酒です。
 今年の4月頃に試飲販売で購入しました。
 値段は720mlで1,260円――特別本醸造としては若干お値段高めな気もしますが、精米歩合はなんと50%です!
 ……しかし元々特別純米や特別本醸造は曖昧でいい加減な区分ですが、もしこういう酒が増えたら逆の意味でさらに混沌としそうですよね(笑)
 まあ何にせよ、選ぶ際には名前が全てではないということも頭の隅に置いておく必要がある、と言うことで……うーん、やっぱりこれってどう考えても日本酒を余り知らない方にはハードル高めだよなぁ……
 ……とりあえず本文をどうぞー

(飲み始め:2012年08月19日)

 スッキリ涼しげな香り。
 軽快なアルコールの香りに若干メロン。

 香りと同様スッキリ飲みやすいですね~
 口当たりは柔らかく、軽快でスッキリとした甘味が口内にふわりと留まって、そしてやはり軽快で柔らかい旨味と共に隅々までをじわりと満たした後、スルスルと喉に消えていきます。
 酸味もあくまで強く主張せず、裏側でスッキリとした印象を強めている感じです。
 うん、良いですね……
 私の印象としては甘味が味わいのメインではあるのですが、甘口という感じはほとんどなく、濃い甘い系の酒とも全く違うので、甘い酒が苦手な方でもすんなり入っていけると思います。

 と、ここで裏ラベルを見たのですが、結構日本酒度は高い感じ(+6.5)なんですねー
 かといってやはり辛口という感じもほとんどしない絶妙なバランス……良い酒です!

 食べ物と合わせるなら味のしっかりとした物か、甘い物と。
 他の物には若干甘味が干渉。
 単独で飲んだ方が旨いかな?

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 使用米 兵庫県産五百万石100%使用
 精米歩合 50%
 アルコール分 16度
 日本酒度 +6.5
 酸度 1.2
 使用酵母 静岡県酵母NEW-5
 製造年月 24.3
 (株)志太泉酒造


2012年08月20日追記――
 アルコールの香りが若干増加。
 若干落ち着いた香りに。

 甘味と旨味が若干増え、少しだけ濃い口当たりに。
 ただ全体として若干穏やかさが増したぐらいで、大きくは変わっておらず、柔らかくスルスル飲めます。


2012年08月21日追記――
 全体的に香りは弱く。
 若干アルコールの香りは増加。

 旨味とアルコールの風味が若干増加。
 口当たりは少々トロリと、そして少しだけ力強く。
 飲み応えが増してきました。

 食べ物との相性は、甘味の干渉が減ったおかげで悪くない感じに。


2012年08月23日追記――
 しっとりとしたアルコールの甘い香り。

 口当たりはさらにトロリ、そしてしっとりと。
 この舌に絡む感じの甘味は……糖ではない甘味?
 若干舌触りにピリッとした感じも。


2012年08月25日追記――
 香りは前回と余り変わらず。

 飲み口は穏やかながらも、舌触りのピリッと感が若干増加。
 ただ香りと同様に味わいも、少し味が増えたぐらいで前回から余り変化していません。
 開栓直後の方が綺麗さは上でしたが、悪くないですねー
 ただわざわざ変化を見るためだけに放置するほどではないと思いますので、初日の感じがお好きでしたら早めに飲むことをお勧めいたします。


1866042672_79.jpg tag : 特別本醸造 志太泉酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。