スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純米大吟醸 天鷹心(てんたかこころ)

 第610回目。
 「純米大吟醸 天鷹心(てんたかこころ)」――栃木県の酒です。
 以前コメントでお勧めしていただいた銘柄でして、ちょくちょく利用している酒店で新たに取り扱われるようになったので購入してみました。
 ……なんと言うか積極性の欠片もなくて申し訳ありません。
 実際に飲むまでに時間はかかる可能性もありますが、お勧めしていただいた酒は心にとめておりますので、いつか、きっと、多分……
 ……何にせよ、本文をどうぞ!

(飲み始め:2012年08月31日)

 若干ミネラル感のある香り。
 アルコールの香りに米の香りも。

 穏やかで、若干しっかりとした飲み口です。
 口に含むと、結構濃いかなと思わせながら、後口は意外とさっぱりと。
 しっかりとした、それでいてどこか軽快さのある旨味と甘味が口内で膨らんだ後、若干腰のある酸味にキュッと引き締められ、わずかな苦味と共にじわりと余韻を残し、そのままスパッと捌けていきます。
 うん、結構グイグイいけてしまいますね~

 お、食べ物との相性も良い感じです。
 幅広く合わせられます!

 燗――
 やはり口当たりはしっかりとしていますが、穏やかで良い飲み口です。
 冷やした状態と余り印象が変わらないのでサクッと飲めます!
 ……ただ逆にここまで変わらないとなると、わざわざ手間をかけて燗にするまでもない、かな?
 ……あ、まだ8月だからか!(笑)
 もっと涼しくなってから燗にしたら多分もっと旨いと思います!

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 栽培適地A地区産山田錦100%使用
 精米歩合 50%
 アルコール分 15度
 製造年月 2012.04.
 天鷹酒造(株)


2012年09月01日追記――
 甘い香りが増加。
 ……若干和菓子風の香りも?

 やはり穏やか。
 若干丸い甘味が増加し、口内でクルンと自己主張。
 む、若干後口も少々しっかりとした感じが残るように。
 初日とは軽快さの質が変わってきた気がします。

 お!ぬる燗良いですね!
 柔らかい旨味が立ち上がって、反対に甘味は控えめに。
 うん、飲みやすい!


2012年09月02日追記――
 香りは少々控えめに。
 アルコールの香りが若干増加。

 旨味、酸味、アルコールの風味、苦味が若干増加。
 口当たりには少々刺激感。
 全体的に味が増えてきました。

 燗にも少々刺激感が出てきました。


2012年09月04日追記――
 アルコールの香りと甘い香り。

 酸味、渋味、苦味、アルコールの刺激感が若干増加。
 ピリピリとした口当たりが結構強くなってきました。
 味わい的にも若干尖った印象が出現。

 ぬる燗にすると甘味が若干立ち上がって少しだけ柔らかい印象に。
 刺激感も冷やした状態や常温より控えめかも?


2012年09月06日追記――
 旨味を感じさせる香りが若干増。

 甘味と苦味、アルコールの風味が若干増加。
 含み香にはわずかに熟成香?
 若干尖ったバランスになってきました。
 舌触りには重量感も少々。
 ただ細かい部分に目を向けなければ、結構スルッと飲めてしまいます。
 悪くない……

 ぬる燗。
 うん、やはり冷えた状態と同様に細かい部分に粗が出てきていますが、全体を見ると、丸くて穏やかな飲み口です。
 これはアリですね!

 開栓後は早めに飲んだ方が綺麗で飲みやすいですが、一週間程度なら温めて飲めば問題ない感じです。
 まったりと飲めます!


1868497448_171.jpg tag : 純米大吟醸 天鷹酒造

コメント

非公開コメント

お久しぶりです

オススメ覚えていて下さってありがとうございます!私は暑くなってからあまり日本酒を飲む機会がなく、こちらにもあまりお邪魔できなかったのですが、最近また日本酒の虜になり、のぞかせて頂いたら「天鷹心」があるので驚きました。嬉しかったです。栃木以外ではあまり手に入らないと思っていたので。心 の特徴を凄く良く捉えた表現で驚きました。一日目、数日後の変化共に、ほぼ同じ感想です。天鷹は、世の流れにあまり迎合せず、「辛口の食べ物に合う酒」だけを作っている所が私は気に入っているのですが、それでいて以外と飲みやすいんですよね。
一応、私が一番好きなのは、一番高い「吟翔」です。当然辛口ですが、綺麗なだけでなく後味が感動的でした。四合5250円してしまいますが・・。もし飲まれることがあれば、冷やして、絶対1日で飲みきることをオススメします。
それと、蛇足ですが他に飲んだ酒では、獺祭純米大吟醸50 が、飲みやすく甘ったるい感じなのに、刺身に合うので感心しました。

Re: お久しぶりです

ブリリアントさん、こんばんは。
確かに暑い時期にはサッパリとした物が飲みたくなりますからねー
しかしこれから寒くなってきますし、その分たっぷりと日本酒を飲んでいく方向で!(笑)

ううむ、5,000円オーバーの酒は気軽に飲みますとは言えませんが、可能ならその内に……
とりあえず私が酒を買っている店のラインナップには入っていないので、まずはそこからですね……
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。