スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鶴 純米吟醸 山田錦

 第617回目。
 「白鶴 純米吟醸 山田錦」――兵庫県の酒です。
 先月飲んだ酒と同じ名前ですが、今回は通常商品になります。
 やはり前回の酒を飲むに当たっていつかは飲まねばならない!と思っていましたからねー
 と言うわけで本文をどうぞ!

(飲み始め:2012年09月21日)

 穏やかな甘い香り。
 ……わずかにミルク?

 香りと同様に穏やかな飲み口です。
 そして穏やかながらもスッキリとしたキレのある口当たり……
 味わい的には柔らかい旨味と酸味がメインで、軽めの甘味とアルコールの風味、若干の苦味が後に続きます。
 後口には穏やかな苦味がジワリ。
 うん、際立った個性は無い感じですが、キリリとしつつもなかなかに飲みやすくて良いですねー
 ……もしかしたら万人向けを狙って逆に個性を消してる感じなのでしょうか?
 確かにそれも選択肢としてはアリ、かも?

 食べ物と合わせて――
 あれ?味の薄い物より味の濃い物に甘味が干渉しているような?
 ……不思議ですね。
 これは評価が難しい……
 む、逆に甘い物には合うのか……いや、若干苦味が干渉?
 うーん……甘味の無い食べ物と比較的合うのかな?
 ……単独で飲んだ方が良さそうです。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 兵庫県産山田錦百%使用
 精米歩合 60%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +3
 酸度 1.4
 製造年月 2012.07
 白鶴酒造(株)


2012年09月22日追記――
 アルコールの香りがわずかに増加。

 酸味が若干増加し、キリッとした感じも若干増。
 そして全体的に少しだけ味わいが太くなった印象です。


2012年09月23日追記――
 若干香りはしっとりと。

 酸味、アルコールの風味、渋味が若干増加し、さらにキリッとした飲み口に。
 若干舌触りに刺激感が出てきました。


2012年09月25日追記――
 アルコールの香りが若干増加。

 前回の変化がさらに進んだ印象。
 舌触りのピリピリ感と引っ掛かる感触が強く。
 後口の苦味も増加。
 結構クセが増して、飲みづらさが出てきました。


2012年09月27日追記――
 穏やかな酒の香り。

 む、香りと同様全体的に穏やかな印象に。
 軽めの甘味と酸味がメインで、反対に雑味は少しだけ目立たなくなった、ような?
 ただ前回よりは若干飲みやすいですが、開栓直後に比べると綺麗さの点などで大きく劣ります。
 開栓後は早めに、二、三日以内に飲みきりましょう!


1872043259_14.jpg tag : 純米吟醸 白鶴酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。