スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新政 特別純米酒 六號

 第622回目。
 「新政 特別純米酒 六號」――秋田県の酒です。
 同名のひやおろしや生酒もありますが、今回は通常品(?)になります。
 裏ラベルによると「このお酒は、六号酵母のまろやかな旨味と軽快な後口を活かすため、大正~昭和初期の製法を採用して造りあげたもの」とのことですが、公式サイトを見ると「低温発酵、速醸酒母、高度精白米」を早くから採用していたそうなので、もしかすると現在の製法とそれほど大きくは変わらないのかもしれませんねー

(飲み始め:2012年10月07日)

 スッキリ甘い香り。
 完熟メロンを少しだけキリッとさせた香り?

 おお!良いバランスです!
 まず舌に来るのはしっかり濃いめの甘味。
 しかしこの甘味も悪甘い(?)感じではなく、みずみずしい酸味や軽めの苦味にスパッと引き締められ、穏やかな旨味や酸味をフワリと広げつつ、喉の奥に若干のキリッとしたアルコールの風味や苦味と共にビシッと余韻を残して消えていきます。
 む?飲んでいる内に甘味よりも旨味や酸味が前面に?……うん、どちらも良いですね。

 食べ物と合わせるなら甘い物と。
 他の物には甘味が干渉。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 60%
 アルコール分 15度
 使用酵母 六号酵母
 製造年月 12.4.
 新政酒造(株)


2012年10月08日追記――
 若干香りは穏やかに。
 バナナ系の香りも若干。

 お、酸味とアルコールの風味、旨味が若干増えて、初日の濃さが弱まりました。
 甘味も若干控えめに。
 キレが増しましたね~
 初日とは結構印象が変わりましたが、どちらも良い感じです!


2012年10月09日追記――
 穏やかなバナナやメロンの香り。

 アルコールの風味と苦味が若干増え、酸味の質が穏やかに変化。
 全体的に味は増えてきたものの、前回よりもさらに穏やかになった印象。
 うん、飲みやすい。


2012年10月11日追記――
 ほんのりバナナリキュール風の香り?

 前回の変化がそのまま進んだ印象。
 口当たりにはピリッとした感じも。
 悪くないですが、雑味が結構出てきました。


2012年10月13日追記――
 若干香りは落ち着いた感じに。
 控えめなバナナリキュール。

 旨味や苦味が若干増加。
 初日と比べるとだいぶ甘味は控えめになってきました。
 全体的に甘味を除いて味が増え、口当たりも少々尖ってきましたが、個人的には嫌いじゃないです。
 ただ開栓後に変化を見るのであれば……三日ぐらいまでで十分な気がします。


1874759486_98.jpg tag : 特別純米 新政酒造

コメント

非公開コメント

No title

新政は六号しか呑んだこと無いなあ・・・と言うよりもそれしか売ってないのね。
やまユとか亜麻猫とか呑んで見たいけど。

Re: No title

そんな時には通販です!
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。