スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬まで待てない冬の月 純米吟醸ビン囲い 三季熟成

 第625回目。
 「冬まで待てない冬の月 純米吟醸ビン囲い 三季熟成」――岡山県の酒です。
 この酒は人気銘柄「冬の月」を瓶燗火入れし、冬~夏の三季熟成したもの、とのこと。
 ラベルも可愛らしくて良いですよね。ちなみに一升瓶だと月面から見る丸く青い地球、と言う構図になるようです。
 で、以前飲んだ冬の月の感想ですが、三年以上前か……ううむ、そちらにもそろそろ再挑戦しなければ!

(飲み始め:2012年10月18日)

 軽快さのある丸みを帯びた甘い香り。
 ……わずかにバナナジャム風の香りも?

 お、第一印象は濃いめかなと思いきや、捌けの良さと、舌にピリリと来る刺激感が、酒質を軽快にしています。
 穏やかで舌触りのしっかりとした旨味とそれを追いかける甘味がメイン。
 そしてそれらをキュッと引き締める酸味とアルコールの風味、刺激感。
 含み香は若干バナナに……ふかしたサツマイモ?
 うん、飲みやすいのでクイクイイケますねー
 ぽってりとした旨味と、刺激感が良いバランスです。

 食べ物と合わせるなら濃厚な味の物と。
 他の物には甘味が干渉し、甘い物にはエグみが干渉。
 うーん、スナック菓子と一緒に飲むとかでなければ、単独で飲んだ方が良いかな……

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 日本晴
 精米歩合 58%
 アルコール分 16度以上17度未満
 使用酵母 岡山白桃酵母
 製造年月 2012.09.
 嘉美心酒造(株)


2012年10月19日追記――
 旨味を感じさせる香りが若干増え、わずかにクラッカー風の香りもあるような?

 旨味とアルコールの風味が若干増加。
 さらにポテッとした雰囲気に。
 む、ただ二口目を含むと軽快さが増加……これは初日と共通の特徴ですねー
 そして後口にも旨味が強めに。


2012年10月20日追記――
 アルコールの香りが増え、しっとりとした印象に。

 旨味とアルコールの風味がさらに若干増。
 口当たりは若干しっかりと。


2012年10月22日追記――
 アルコールの香りが強めに。

 旨味が増え、舌奥に若干塩味?
 アルコール風味とキリッとした口当たりが強く。
 若干飲み口が尖ってきました。


2012年10月24日追記――
 アルコールのしっとりとした香り。

 酸味とアルコールの風味が若干増加。
 前回と大まかな印象は変わらず。
 綺麗さは減っていますが、これはこれで悪くないです。
 ただ綺麗さは減っていますので、その辺りが気になるのであれば開栓後は三日以内に飲むのがお勧めですねー


1876568085_41.jpg tag : 純米吟醸 嘉美心酒造

コメント

非公開コメント

No title

この酒は「一ノ蔵」の営業所で売っているんですよね。
この営業所は酒屋を兼ねてまして「日本名門酒会」に加盟してる蔵の酒を売ってるのです。(一ノ蔵も加盟してる)
嘉美心も加盟してる訳で。

この酒は呑んだことは無いですが、同蔵の「牡蠣に合う酒」と言うのを去年呑んだ事が有ります。
何でも岡山県が牡蠣の養殖が全国第3位だそうで、それを意識しての酒でしょうか。
僕が買った時は既に宮城の牡蠣シーズンが終わりだったので、牡蠣を肴に・・・と言う事は無かったです。

Re: No title

エクスプロイダーさん、こんばんは。
私もこの会社の他の酒をやまやで買いました。
結構手広くやっている感じですね。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。