スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンカップ大関 秋の商品飲み比べ

 第629回目。
 「ワンカップ大関 熟成 秋あがり 上撰」「ワンカップ大関 まろやか仕立て お燗酒 上撰」――両方とも兵庫県の酒です。
 いやー、近頃急激に寒くなってきましたねー
 と、言うわけで(?)、コンビニで見かけたワンカップ大関を飲み比べてみました!
 ……私の中身は基本的に勢いや衝動買いで構成されております。
 ……では本文をどうぞ!

――
 まずは香りから。

 ワンカップ大関 熟成 秋あがり 上撰(以下、秋あがり)――
 ほのかに甘い穏やかな酒の香り。
 わずかにヨーグルト風の香りも。

 ワンカップ大関 まろやか仕立て お燗酒 上撰(以下、燗酒)――
 ほのかな甘い香りに、若干
 旨味を感じさせる香りとアルコールの香りが少々。

 ちなみに冷蔵庫に入れていないので、最初から常温です。

 では、飲み比べを。

 秋あがり――
 穏やかな味わいです。
 口当たりにはピリピリ感が少々。
 旨味、酸味、甘味がメインで、アルコールの風味と刺激感が続きます。
 んー、通常のワンカップよりわずかに味がはっきりしている、かな?
 いや、常温だからそう感じるだけでしょうか?
 ……今度冷やさずに通常品も飲んでみます。

 燗酒――
 秋あがりよりもさらに穏やかな飲み口。
 味わい的には甘味、旨味、酸味がメイン。
 ピリッとした感じはごくわずか。
 含み香にはヨーグルト系の雰囲気が少しだけ。
 際立った特徴はありませんが、結構飲みやすいですねー
 燗酒とは言えそのままでもイケる感じです。
 若干低アルコールですが、それが逆に良い作用をもたらしている気がします。
 さすがはまろやか仕立て!(?)

 続いて燗してみます。

 秋あがり――
 温度は若干高めの方が良いかも。
 立ち上がるのは甘味。
 アルコールのピリピリ感も若干増しますが、悪くない飲み口です。

 燗酒――
 お、こっちはぬる燗の方が上かも?
 温度低めだと甘味が、温度を高めにすると旨味が強くなります。
 む、ただ低めだとピリッと感が強まる反面、熱燗では控えめになるのか……
 ううむ……これは好みの問題なのかも?

 最後に食べ物と合わせて。
 両方とも似た感じなのでまとめての感想です――
 む、大まかな印象は余り変わりませんが、食べ物と合わせると秋あがりの方が甘味が干渉気味かな。
 ただどちらも無難に合わせられます。
 この辺りは通常品と同じ感じですねー
 うん、悪くない……

 ワンカップ大関の通常品とそこまで大きな差はありませんが、お手軽にサクッと飲めるのは悪くないと思います。

データ――
 ワンカップ大関 熟成 秋あがり 上撰
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 12.08.
 大関(株)

 ワンカップ大関 まろやか仕立て お燗酒 上撰
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 アルコール分 13度以上14度未満
 製造年月 2012.08.
 大関(株)


1875642332_145.jpg tag : 普通酒 大関

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。