スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月桂冠 すべて米の酒 純米酒

 第66回目。
 新企画――多分最初で最後ですが(笑)
 しかし、色々と目の覚める経験をさせてもらいました……CMだとあんなに旨そうなのになー
 次に超大手酒造会社の酒を飲むとしたら鑑評会出品酒などになると思いますよ?
 ……まあ私の事ですから突発的に何をし出すかわかりませんけども。
 (2008年02月05追記:私は何つまらないことを言っているんでしょうね?……申し訳ありません。
 これを書いた当時は、某書籍の影響で大手酒造会社に噛みつくクセが抜けきっていませんでした。
 他人の意見を鵜呑みにするのは危険です……ただ、この酒の感想自体は変わりません。
 ちなみにブログに感想は載せていませんが、最近はCMで良く見るような商品も色々と飲んでみています。)

 ――
 本文中で「舌のリハビリ」と言っていますが、実は体調不良から軽度の味覚障害を起こし、しばらく禁酒しておりました……多分もう完治した、筈?
 胃の荒れから舌の荒れを起こすこともあるらしいので、皆様もお気をつけください。
 ……本気でツラかった。

(記述日:2008年09月17日)

 新企画ですよー
 超大手酒造会社の普通の製品を飲んでみよう!という訳で京都は伏見のお酒。
 「すべて米の酒 純米酒」
 ただ、スーパーで常温の棚に置かれていたんですよね、これ……

 老ね香が少々……後は酒らしい香り。
 やはり棚ざらしは駄目なのでしょうか……紫外線対策とかしてないのかな?

 酸味、何となくもったりとした旨味に甘味。舌触りも同様。後口には渋味。
 含み香はやはり酒らしい香りと老ねたような香り。
 うーん……

 食べ物との相性は可もなく不可もなく。

 燗冷ましは良いですね。
 少々老ね香が目立ちますが、甘味と旨味が柔らかく膨らんでなかなか良いです。

 ううむ……
 出来たての酒だと今回とは違うのでしょうか?やはり出荷後すぐに飲まなければ駄目?
 今回の味ならまた飲みたくは無いですね……少々残念な結果に終わりました……
 これはリベンジしましょう!……ただ紫外線に強そうなパック酒は900mlからなんですよねー

データ――
 アルコール分 14度以上15度未満
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 麹米70% 掛米74%
 使用米 コシヒカリ85% 五百万石15%
 製造年月 2008.06
 月桂冠(株)


(記述日:2008年10月15日)リベンジ――

 今日は舌のリハビリも兼ねて、以前飲んだ酒のリベンジですよ!
 「すべて米の酒 純米酒」
 紙パック酒ですねー

 少々アルコールの香りが強めですね。甘いヨーグルト系の香りもします。
 新しい日付の物を選んだことと、紙パックにしたおかげで、老ねたような香りはありません。

 口に含んだ瞬間にほのかな甘味。アルコールの香りの自己主張が少々激しいです。
 舌触りは舌全体を覆うようなイメージで少々重たくもったりとしています。
 二口目からは酸味と米の旨味が少々強めに。後口には甘味と渋味が少々。
 ……こう言ってはなんですが、非常に「普通」です。それほど悪くはないと思いますが。

 む、常温にしてみたら甘味が立って全体の印象が良くなりましたね。なかなかに面白い。

 燗は少々エグみが強いですが、燗冷ましにするとなかなか良い感じです。
 やはり舌触りはもったりとしているのですが、酸味と甘味、旨味が立ち上がってなかなかのバランスです。

 私のお勧めは常温か、燗冷ましですね。
 常温、燗冷まし、常温……の順番で飲むと色々な表情を楽しめて良い気がします(笑)

 結論――
 小さくてお手軽とは言え、瓶入りの物は蛍光灯で変質している可能性があるので危険です。
 スーパーなどでは基本蛍光灯の当たる棚に常温放置ですからねー
 なので買うのであればなるべく新しい日付のパック入りの物を選びましょう!
 味に関して言えば、余り特徴が無い代わりに、際立った汚点もありません。
 私がもう一度買って飲むか、と聞かれれば、他に飲む酒がたくさんあるのでNOと答えますが、お手軽に酔いたい場合にはそれほど悪く無い酒だと思いました。

データ――
 製造年月 2008.08
 (他は省略)


936574117_187.jpg 964711028_240.jpg
tag : 純米 月桂冠

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。