スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘉美心 純米吟醸生酒 冬の月 無濾過 (24BY)

 第649回目。
 「嘉美心 純米吟醸生酒 冬の月 無濾過 (24BY)」――岡山県の酒です。
 昨年10月頃に季節限定品を飲んだ際に「そろそろ再挑戦しなければ!」と書きましたので、早速再挑戦してみました!……私がこんなに早く有言実行するだなんて……明日は大雨でしょうか?
 ……と、そんな自虐ネタはともかくとしまして(笑)、今年は色々な反省を元にして前向きに頑張っていこうと思います!
 ――で、今回の酒ですが、以前飲んだ際の記憶通りでやはり良い感じでした。人気があるのも頷けます!
 実際に当時の感想と見比べると、細かい部分に結構違いはあるものの、生酒故の飲むタイミングによる違いも考えれば、十分想定の内に収まっているではないでしょうか?
 やはり人気をキープし続けるには安定性も重要ですからね~

 では、本文をどうぞ。

(飲み始め:2012年12月27日)

 綺麗で華やかさのある香り。
 青リンゴに……若干米。

 舌には若干の刺激感がありつつ、口当たりは柔らかく滑らかで、フワフワと口内で降り積もるような飲み口です。
 味わい的には穏やかでしっとりとした旨味と甘味がメイン。
 それをキュッと引き締める若干の刺激感を伴う酸味が良い感じです。
 うん、余り生酒生酒してないのも逆に良いかも。
 飲みやすいな~

 食べ物には少々甘味が干渉。
 合わせるなら味の濃い物や甘い物と。
 単独で飲んだ方が旨いですねー

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 58%
 アルコール分 16度以上17度未満
 使用酵母 白桃酵母
 製造年月 2012.11.27
 嘉美心酒造(株)


2012年12月28日追記――
 若干香りは穏やかに。

 うん、やはり滑らか!
 そして初日よりも少しだけ涼しげな印象に。
 全体的に少しだけ味が増えてきました。
 穏やかで良い飲み口です。

 お、食べ物との相性も結構改善!
 良いですね!


2012年12月29日追記――
 香りは少しだけ軽快に。

 アルコールの風味が若干増加し、丸い口当たりの後で、軽めに自己主張。
 少しだけ酒質がしっかり、そしてしっとりしてきたかも。
 まだまだ良い感じです。


2012年12月31日追記――
 アルコールの香りと旨味を感じさせる香りが増え、若干しっとりとした香りに。

 香りと同様な感じにアルコールの風味と旨味が増加。
 飲み口はしっとり、そして若干重量感が出現。
 少々バランスが尖ってきました。


2013年01月02日追記――
 しっとりとした甘い香りが強く。
 アルコールの香りも増加。

 アルコールの風味と渋味が増え、口当たりには引っ掛かる感じが出現し、少々ピリッとした感じも強く。
 全体的に若干重量感も。
 ここまでは置かない方が良さそうです。
 開栓後は……少なくとも二、三日以内に飲みきるのがお勧めですねー


1886370956_214.jpg tag : 純米吟醸 嘉美心酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。