スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜楽里 純米吟醸 中取り生原酒

 第68回目。
 大絶賛!……褒めすぎってぐらいに褒めてますねー(笑)
 しかし本気でこの酒には衝撃を受けました。
 「まさかここまで」と本当に言うことになるとは……
 通常の純米吟醸と比べてみるとその差は歴然です!
 もう少し購入しやすければなぁ……

(飲み始め:2008年09月21日)

 昨日に引き続いて和歌山県のお酒――
 「喜楽里 純米吟醸 中取り生原酒」
 中取りですよ!中取り!(日本酒は絞りの段階で、荒走り、中取り(中汲み、中垂れ)、責め(押し)の3段階に分かれ、中取りが最も良い酒質と言われています。ちなみに最も量が多いのも中取り。)
 龍神丸では無いものの、もやしもんに書かれていた通り「中取り」と普通の酒に大きな違いはあるのでしょうか?
 一升瓶ということもあり、微妙に不安ですが……ってまた昨日と同じようなことを(笑)

 さて――
 香りは普通の物を少々スッキリさせて、バナナ系の香りを加えた感じ。良い香り……

 味は……おおっ!
 普通の物よりさらに華やか!これは旨い!
 甘味がものすごく綺麗ですね。
 濃厚ながらもスッキリとした甘味、そこに超微炭酸の酸味が彩りを加えます。
 普通の物にあった渋味は全く存在しません……
 含み香は柔らかいアルコールに……何だろう、何らかの甘いみずみずしい果物の香り……言うなれば若干パイン系?
 ああ旨いなこんちきしょうめ!(笑)
 こんなに甘くて華やかなのに、食べ物とも合わせられますし、凄いですよこれは……

 すみません、正直なめてました。自分の見識の甘さを思い知らされましたよ……
 あー、カパカパ飲めるわー
 この味は今まで飲んできた酒の中でも相当の旨さですよ!
 これは来年も買わねばなりません!たまらんわー

 しかし龍神丸の中取りの抽選にハズレたのをここまで悔しく思う日が来ようとは(笑)
 来年は当たると良いなぁ……

データ――
 アルコール分 16度以上17度未満
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 50%
 原料米 山田錦
 使用酵母 1501号(秋田流花酵母AK-1)
 日本酒度 +2
 酸度 1.2
 製造年月 20.3.
 高垣酒造(株)


2008年09月22日追記――
 少々香りが濃くなりました。

 ……やはり旨いですね。軽やかな甘味に綺麗な香り――具体的に何であるとは言葉に出来ませんが、みずみずしい果物のようです。口の中で様々な味覚が広がり、非常にジューシー!
 酸味、甘味とも昨日よりもスッキリめな感じに。
 旨味が少し目立つようになり、渋味が少々出てきたものの、その旨さは変わりません!

 そして食べ物との相性はなかなかのもの……良い酒です!


2008年09月23日追記――
 アルコールの香りが増加。

 パイナップル系の香りに華やかで綺麗な甘味。
 ジュワッと染み出すような酒質。
 少々渋味が増しましたが、やはり旨い!
 うーんジューシー!

 いかんなぁ……
 この酒がある程度減るまで、他の酒の感想を書く暇がありません(笑)
 ……ただそろそろ時間を置くべきかな?


2008年09月28日追記――
 香りは極端に変わらず。

 アルコールの刺激や雑味が増加したもののまだまだいけますね!
 スッキリした甘味が良い感じです。良い酒だなー
 ただ出来るなら開栓後数日で飲んでしまった方が良いと思います。

 この酒は来年も買うしかない!


940592496_50.jpg 940592496_1.jpg tag : 純米吟醸 高垣酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。