スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大那 特別純米 仕込み壱号初しぼり 無濾過生

 第664回目。
 「大那 特別純米 仕込み壱号初しぼり 無濾過生」――栃木県の酒です。
 究極の食中酒を目指す大那の、今酒造年度最初の一本になります。
 ……ただもうとっくに次の酒も発売されているので、季節物としてまたズレた感じになってしまい、申し訳ありません。
 しかし製造から多少時間が経っているとは言え、やはりこういう初物からは通常品と少々毛色の違う印象を受けますね。
 この酒もまだそこまで食中酒になりきれていない、と言うか……
 ……まあそういう面も楽しんでこそが、正しい(?)マニアの姿だと思いますが!(笑)
 今度は久々に火入れの物も飲んでキチンと感想を書きたいですね。
 では本文をどうぞ!

(飲み始め:2013年02月07日)

 スッキリ涼しげな香り。
 穏やかな甘い香り。
 ……わずかにサイダー風の香りも?

 穏やかで飲みやすい!
 口当たりはトロリ、そこからほんのり刺激感が広がり、後口には若干舌に絡む渋味が少々。
 あー、優しい酸味と旨味の混じりあう感じが良いですねー
 そしてふんわりと続く軽めの甘味。
 若干の刺激感や渋味も良いアクセント。
 スイスイ幾らでも飲めそうです。

 食べ物との相性もなかなかに良し。
 ただ味の薄い物やシンプルな物には若干甘味が干渉するので、合わせるなら濃い物と。

データ――
 原材料名 米、米麹
 使用米 五百万石(栃木県産)100%使用
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度以上18度未満
 製造年月 24.11.
 菊の里酒造(株)


2013年02月08日追記――
 甘い香りが強く。
 若干砂糖菓子風の香り。

 口当たりが若干しっかりと、そして刺激感も若干増。
 酸味と渋味が若干強く。
 バランスが変わったためか、結構印象が変わった気がします。
 飲みやすさは初日の方が上でしたが、悪くないです。


2013年02月09日追記――
 アルコールの香りがわずかに増加。

 旨味が若干増加。
 うん、昨日はバランスが若干尖った感じもありましたが、初日の印象に結構近づいた気がします。
 飲みやすさもアップ!
 ……ううむ、これだけ激しく変わると、自分の昨日の体調が疑わしくなってきますね……


2013年02月11日追記――
 しっとりとした酒の香り。

 アルコールの風味が増加し、結構キリッとした雰囲気が出てきました。
 雑多さも少々。


2013年02月13日追記――
 香りは若干控えめに。

 酸味、アルコールの風味、苦味が増加。
 若干酸っぱ辛い印象も。
 結構尖ったバランスになってきました。
 開栓後は……三日以内……いや、ただ二日目の変化が何とも……
 ううむ、初日の感じが気に入ったのであれば初日に飲みきってしまっても良いかもしれません。


1891862838_206.jpg tag : 特別純米 菊の里酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。